ソフトに死んでいる 兼業主婦は 発光体

あえて抵抗せず子育て中。

妊婦時代と情緒不安定

産休を一ヶ月後に控えた9月初旬の頃だったと思う。

職場に向かう慣れた道を車で走っていた時だった。映画「シングストリート」のサントラをかけてた。

シングストリートは当時2016年私が観た映画の中で一番良かった映画だった。

特に主人公の妄想MVシーンが大好きで、ダンスパーティーで現実では離婚する両親が仲良く踊っていたり、怒らせてしまった兄が颯爽と登場したりする。

そのシーンで流れるのが Drive it like you stole it という曲。

 


Sing Street 2016 (Drive it like you stole it rehearsal clip)

 

通勤中の車内でこれが流れた瞬間、号泣しましてね。

涙が止まらないんですよ。で、なんだか涙のトランス状態になってしまいまして「思う存分泣いてやれ」って気分になってしまい職場につくまでの30分間くらいエンドレスリピート設定して殆ど泣きっぱなしで運転していた事がありました。泣いた泣いた。ワンワン泣いた。

 

って、急に思い出したんです。あの日ことを。あの日と同じ通勤路を走っている時に。

 

 

そしたら泣けてきたんですよね。あの日のようにブワッとじゃなくてウルッと程度でしたけど。

なんでだろう、なんで急に泣けてきたんだろう。

 

そしたらね。

 

来たんですよね。月に変わって月1のお仕置きが。

出産後、初めて本格的なお仕置きが。

2年近くお休みしていたお仕置きが。

 

 

妊娠中の日記に

「なんだか生理前のイライラがずっと続いているような気がする」

と書いていたことがあって

 

まさに 妊婦時代の情緒不安定=生理前のイライラ なんだなあと思った。

 

はあ、しかしまたこの月一が始まるのかと思うと…めんどいね、女って。

私たち夫婦と家

f:id:jinusionei:20180118225657j:image

 

今年初投稿…うへえ。

 

年明け早々月末納期の仕事に追われ、上司が昇格して随分と偉くなるので一部仕事(主に出張ありきな業務)が私に流れてくる予感と予兆が激しく。

夫も年末の激務が終わったかと思ったらトラブルに巻き込まれ…

 

休日くらいはのんびりしたいね…と思っても休日出勤や出張。

 

なのに。

 

私たち夫婦は今家を建てようとしている!!!

なぜ今なのか!!!

分からない!!!

車も買うのに!!!

訳わかんないよ!!!

でも建てるよ!多分!!!

 

 

今年は激しい年になりそうだ…

 

 

まず土地探し、の前にどこに住むかを決めないと。という段階だけど。

てかなんもビジョンがないよ!家に対するビジョンが無いよ!

そんな夫婦が家建てて大丈夫なのだろうか。

息子(1歳)と落胆

f:id:jinusionei:20171230212605j:image

 

息子が

「あーあ」

と言うようになった。

 

息子が物を落としたり、食べ物をこぼした時に私が「あぁーあー」と言うのを覚えてしまった。

 

昼食時、コップで遊んでいて案の定床に落としてしまって

「あーあー」

と言う息子に夫婦で

「お前が言うな!!!」

と総ツッコミ。

 

 

上司の娘さんは「(め)んどくせ!」が最近口癖になっているらしくて困ってるらしいが家族に言わせれば完全に上司の口癖を真似してるらしい。

 

言葉遣いには気をつけなくては。

 

 

と言うことで皆さんよい年越しを。

 

夫婦とタンバリン

f:id:jinusionei:20171223205907j:image

タンバリンを貰った息子。

 

 

私は「目指せマチャアキ!」

夫は「ゴンゾーになれ!」

 

 

 

私たち夫婦はちょっと世代が違う。

そのうえ私は姉もいとこもかなりの年上なので余計に差が出る。

タンバリンといえば堺正章なんだけどな。

 

かくし芸とかビッグ3とか、DAISUKIの年越し宝クジとか…そんなんで年越しお正月を過ごしてたの懐かしいなあ。

兼業主婦と母性

f:id:jinusionei:20171212152242j:image

うちの息子って可愛い。

自分から出てきたのになんでこんなに可愛いのかと思う。

 

自分の時間が少なくなっても、夜泣きで眠れない日があっても、毎日仕事を頑張れるのも息子の可愛さだけで乗り越えられてる気がする。

 

これは母性なんでしょうね。

 

でも実際妊娠している頃、母性とかまったく自覚無かった。

もともと子供は苦手だったし、妊娠したからといって急に好きになることなんか無かったし、妊娠中は出産後の子育てより出産とか陣痛が怖すぎてそれどころじゃなかった気がする。あと復帰後の仕事の事とか。

 

それなりに今無事に自分の母性を確信しながら日々生きてるけど、別に子供が好きになったわけではなかった。

息子がいるから子供のエンカウント率が高くなって多少処理能力が上がっただけな気がする。

 

 

まだ全然歩けない息子にとって公共の屋内遊戯施設は有難いスペースでよく遊ばせるんだけど、赤ちゃんスペースな筈なのに成長の差ではないだろうレベルの大きい子供が遊んでいたり、そういう子に限って親が見当たらなくて、おもちゃとか独り占めしてて、かなり危険な動きの遊びしてて、見かねた他の親が優しく諭すけど通じない…みたいな状況を目の当たりにすると

 

このクソガキが!!!!

 

ってね、普通に思っちゃってる。

 

でもそういう場所は子供の良い所を見る機会の方が多いかな。

大きい子が小さい子におもちゃ譲ってたり、初めてあったはずなのに開始5分で仲良くなってたり、息子もまだベテラン赤ちゃんレベルなのに自分より小さい赤ちゃんが泣いてる所に近付いて頭をそっと撫でた事がありました…(周りの親たちキュン死案件)

 

これは保育園に通い始めの頃、私と別れる時にギャン泣きしていた息子に同じクラスの春生まれの女の子が近づいて肩をポンポンして「えいえいおー!」って言った事があり(これはその場にいた私含め先生たちも驚愕していた)、その後も息子よりも後に入園したまだハイハイ出来たての1番月齢の若い子がいくら顔を攻撃してきても同じクラスの子はその子にはやり返さない、子供たちのルールが出来てると聞いたり。保育園で知らないうちに思いやりとか優しさを教わっているのだなと思う。

 

そしてそんな息子の成長に私の母性も確実に高まっている訳です。

子供が好きかは別として。

兼業主婦と会社員の狭間

f:id:jinusionei:20171209225058j:image

職場復帰から1ヶ月過ぎた。育児休暇なんてあったっけ?と思えるほど日々の生活に慣れてしまった。

仕事は定時で帰れているものの、色んな仕事に携われたり任されたり。育休前の仕事の感覚に完全に戻れないもどかしさはあるけど上司ほか一緒に働く方たちの支えもあって1ヶ月でそれなりの意欲と成果は出すことが出来たと思う。

 

で、その流れから出張もこれから増えそうな感じになってきた。

もともと私が働いている職場は出張が多い。私も妊娠前は日帰りから泊まりや海外まで色んなところに行ってた。

さすがに海外は当分無いと思うし、急な出張は無理とは職場に伝えている。で上司が色々と考慮してくれた上で今既に決まっている出張があって1泊しないと無理な内容のものもある。

決定している分は義母と夫が仕事を調整して息子の送り迎えなどをしてもらう事になっている。

そんな私の仕事を夫も義母も理解してくれている。はず。

 

しかし、夫がこの事(妻が仕事で出張に行く事)を夫の職場の人に話ししたらしいのだが

「ありえない!!」

って言われたそうだ。

 

夫の職場の女性社員は育児休暇後は皆時短勤務になって出張の可能性がある仕事とかからは外れて誰でも引き継げる仕事になるんだそうだ。

確かに妊娠中私がフルタイムで職場復帰するって言ったら驚いたんだよな、夫。

 

考え方によっては、夫の職場は働くママに良い職場で私の職場は働くママに良くない職場なのかもしれない。

でも今の私の見方だと、夫の職場の女性社員はママになったら今まで頑張って築いてきた仕事を諦めなきゃいけないのかって感じてしまう。

 

そこのさじ加減て、家庭環境とか職場環境とかそれぞれの価値観で違うわけであって特に女性は結婚して大幅にライフスタイルを変えざるを得ない人もいるし、働く事すら諦めなきゃいけない人もいるし。それに国の法律とか時代の流れとかで働く女性云々とか言われるようになってさ。

 

日本の女性はこうあるべき!とか

海外はこう!日本は遅れてる!とか

そんなん思わないけど。

ちょっと昔まで専業主婦が当たり前の世の中で、今でも女性の中の働き方の価値観ってバラバラだと思うしこうあるべき働くママの姿って正解無いと思う。

 

f:id:jinusionei:20171210202600j:image

ちょっと長くなってきたので息子の写真でクールダウン

 

夫婦双方の職場が違うと、その職場それぞれ常識が違ったりするからそこはお互い分かり合えなきゃいけない。前職は結婚したらパート勤務、産休育児休暇は前例無しな職場だったからそこで働き続けていたら産後フルタイムで働こうなんて考えなかったと思う。

 

結婚するときって絶対こういう事は話し合っておくべきだと思う。

イクメン云々の記事を書いた時も思ったけど、家庭の事ってうまく回っていればどれも正解だと思う。

 

世の中には

結婚しないと決めた女性

子供を持たないと決めた夫婦

子沢山で子育てが生き甲斐の女性

専業主夫の男性

核家族で共働きの夫婦

たっくさんのパターンの生き方がある。

どんな生き方にもマッチする世の中になればいいのになあって思う。

他人は勿論、国や社会にとやかく言われたくないよね・・。

 

今は働くママに都合の悪い社会かもしれないけど、私たち世代が良い前例を築いていって私たちの子供世代にはどんな生き方にも優しい世の中になっていって欲しいね。

 

ああ、なんかいつの間にかスケールのでかい話になってしまった・・。

兼業主婦と化粧

今週のお題今年買ってよかったもの

に便乗・・・

今回は化粧の話をさせてください!!!!!!

 

私、結構化粧は好きです。

高校時代にまだブランド力が強かった資○堂のメイク教室に参加してから、独身時代は100均コスメからブランドコスメまで買い漁り、年末はクリスマスコフレにキュンキュンして過ごしていました。

美容ブログをやってる方たちのようなド嵌りっぷりしていないものの、あまり物事にド嵌りしない自分としては映画と服に次いで長年嵌っている趣味みたいなもので、実家を出て夫と暮らし始める時に父が唯一私を褒めてちゃんと続けろと言ったのが化粧だったりします。

 

そんな自分。出産を経てだいぶメイクスタイルが変わりました。

子供産むまでは、ローテーブルに大きい自立する鏡をドーンを立て、基礎化粧品から全ての化粧品をテーブルに広げて、鏡にこれでもかってくらい顔を近づけて、のんびりテレビをみながら小一時間やってるのが普通でした。

ところがどっこい。今は洗面台の前に立って、平均10分程度で終わらせています。

でもやっぱ今までしっかりやってきた化粧だから、手を抜きたくないんですよ。

だから昨年末から今年はかなり化粧に関しては見直しを決行。

そこで私が考え抜いた「ガサツな私でもそれなりに見える平均10分程度メイク」がこれです。

 

 

全て蓋無しの自立か棒状に変えろ!

 

 

これで8割くらいは伝えられた。

ので、2割は以下(でも長くなると思います)。

 

メイクオフから洗顔と保湿まで 

今までのクレンジングはジェルとかクリームを使って時間をかけて落としてました。

しかし、今はそんな時間も勿体ない!

オイルって洗浄力高くて余分な潤いも取っちゃうんだよね?でも毛穴に汚れ詰まらせたままの方がヤダ!時間かからないし、手に付いたファンデやアイシャドウだってチャチャっと落とせる。THREEのこれは洗い上がりもサッとしてて良い。その後洗顔いらないくらい。気になったら石けんでする。

 

花王ホワイト 普通サイズ(箱) 6個入

花王ホワイト 普通サイズ(箱) 6個入

 

・・・そう、石けん。私洗顔は普通の石けんです。箱に入って安売りしてるようなやつ・・・。体も石けんです。なんか色々試して高いの買ったりオーガニックなもの試してたりしたけど結局安い石けん。メーカーも決めてない。その時手に取った石けん。

ただ洗顔で使う時は、手を洗う要領で泡立てて、手を洗う要領で水で流して、まだ石けん流しきれてないな・・くらいで顔を洗ってます。ほぼ水の石鹸水。

本当は朝コットンに拭き取り用化粧水の工程を入れたいけど、コットンも邪魔だし使っていた拭き取り用化粧水が蓋付きだったため泣く泣く排除!!!

 で、保湿は

菊正宗 日本酒の化粧水 高保湿 500ml

菊正宗 日本酒の化粧水 高保湿 500ml

 

ばっしゃばしゃ全身に使えるのでなんだかんだ言われてるようだけど使い勝手は良い。

真冬でもベタつくくらい高保湿。

乳液的なものも

これで。これはバシャバシャ使えないけど。 

THREEが多いのは単に好きだから!匂いが大好き!

で、今の所顔も体も同じものを塗りたくってますが

ジョンマスターオーガニック VAGセラム 30ml

ジョンマスターオーガニック VAGセラム 30ml

 

 今日はよく外にいたな・・って日はこれを。

 

 ファンデ的なもの

あんまり振ってカチカチ鳴るタイプは好きじゃなかったけど、産後に肌が荒れてすがる思いで近所の薬局行って勧められて買ってそのままです。

SPF高めで夏も大丈夫だったし、カバー力もあるし、小さいくせに伸びが良くて長持ちするし、肌荒れも起きていないので今の所は使ってやろうという上から目線で。

 

眉毛

 もう眉は高校生の頃から資生堂なので、使ってるカートリッジはマキアージュだけど軸はピエヌの使ってる。色んなとこに浮気したけど結局ここに戻る。でも、私が絶対に外せないのは

クオレ K-パレット アイブロウコート WP _
 

いつのまにか無くなってることがあるのでね。眉は死守!

 

アイシャドウ・アイライン・マスカラ

アイシャドウにもペンシルタイプってあるんですね。非常に楽です。

 でもなかなか需要が無いのか種類は少ない。。たまーに見かけて買っても次欲しい時には無くなってることも多い。(現在これとディオールと1day tattoを併用してるけどKATE以外廃盤ぽい・・)

確かにチップでつけるよりもぼかしがうまくいかないんですよね。一緒になってるアイライナーが双方の駄目さをカバーしてグラデーションを作ってる感じ。それだと濃くなるだけなんですよね。

濃すぎた!うまくぼかせなかった!って日はこれ

 アイシャドウの上に軽く塗って指でポンポンするだけで馴染む。たくさんつけすぎると消えるけど。

アイライナーはシャドウに付いてるのでもいいのですが欲を言えば

描きやすいペンシルタイプだけど削りのいらないくりだし式で細くて更に描きやすい。

下まつ毛に少し描きたすのも楽。ここまで細くて使いやすいのは現時点で会っていないので廃盤にならないでほしい。

ここまで上手く行くと私の場合まつ毛はなんもしなかったりするのですが

マスカラ。なんだかんだ手軽に買えるのが一番良かった。高いのと安いのと行き来してマスカラジプシーだったけど 、マスカラは滲まなければなんでもいいよ私は!!!

その中でもこれはオフしやすいので良し。

 

その他

ほぼほぼチークに使ってますけどこれはリップにしてもいいという一石二鳥な代物。

チークはOKAMEさんぽくなるので遠ざかっていましたが、産後のめまぐるしい日々に仕事も多忙にならあ顔色の悪い日だってあらあ!!!ってことでよく使ってます。

近年出てきた水チークとは違ってこれはジェルなんですけど発色はほんのり肌に馴染む程度でちょうどいい!

 

番外:週末特別メニュー

朝の洗顔代わりに。たまにゃあこういうのもつかわせえ!!

 これは息子がぐっすり寝そうな時に。

 

 

時間が無い!!ってもね、多少はこういうもので気分をあげてかにゃあいかんのですよ。多分。私にとっては。

ほんとはネイルとかも楽しみたいけどね。それは先にとっておこう。