ソフトに死んでいる 兼業主婦は 発光体

あえて抵抗せず子育て中。

兼業主婦と職場復帰直後

職場に復帰して複数の子持ちの人から言われるのが

 

「はじめの一ヶ月は大変だったなあ」

 

 

復帰して1ヶ月。

息子はスイッチが入ったかのように熱を出しまくり、下がったと思ったらぶり返し、の、繰り返し。

 

f:id:jinusionei:20171115075058j:image

こんな微笑みも何か企んでいるのではないかと思ってしまう。

 

幸い夫や義母のサポートもあり、仕事は休みがちではあるものの進められているが…。

自分は元気!(息子も熱はあるけど元気なんだが)なのに仕事を休まなくてはいけない…っていうのはしょうがないってのは分かっているけど、なんだか気持ちの整理がつかないものですね。

 

 

「2歳までは大変だけどそれからは仕事も子育ても楽になってくから!」

 

とも言われたのでそれを信じて仕事に育児に頑張ろう…

 

 

職場復帰は色々と不安しかなかったのですが

上司とも他の人との不穏な空気は察するものの、私は特に当たり散らされる事も今の所はなく。

逆に融通を利かせてもらったりと、他の人が上司だったらこうはしてくれないよな…という事まであって。

先輩曰く私は人との距離感をうまく取れるらしいからやっていけるんじゃないか。との事。そうかな?先日上司が私に仕事の説明するためにラフスケッチ描いてたけど全然パースがとれてなくて「おい!M美卒!しっかりしろ!」と叱咤したけどそういう距離感なのだろか…。

 

そんな事よりしんどかった事がある。

復帰してから仕事の内容が若干変わって外に出る事が増えたんだけど、目的地に向かうまでの時間一緒に行く同僚や他部署の人や上司と複数名の時があり雑談になる。

内容は主に色恋の話になる。同行の人に年頃の人が多いから。

 

それがね、かなりしんどい。聞いてるだけだけど。

 

育休前まで私は会社にいたもののデスクに籠ってとにかく絵を描く仕事をしていて、人と最低限の交流しかしてこなかったからまず人が分からんし

 

職場の人の現在進行中のやったとかやってないとかの色恋沙汰なんて興味なくて(まあこれがしんどい一番の理由)。酒の場ならまだしも。

 

デスクに籠って仕事してた頃の雑談て、周りのメンバー的に映画とか音楽とか車とかバイクとか。たまに仕事の愚痴があるくらいで趣味の話ばっかりしてたからなあ…。

今もたまに趣味の話が出てもゴルフとか…生きてるフィールドが違うんだな。多分。

 

これも慣れていくしかないね。この人たちに私は迷惑かけながら仕事してる訳だし…。

 

でも、この子は幸せになって欲しいなあと思ってた人が現在進行中で幸せになったみたいで、その話を聞けたのは良かったなあ。まあ…それだけだよね…

 

愚痴だけになってしまった…

兼業主婦と女の敵(未確定)

職場復帰したのですが、復帰したぞ!という感覚にまだなっていません。

 

f:id:jinusionei:20171104213820j:image

熱でふらふらになりながらも祝いの一升餅が出された瞬間に攻撃をする息子。

 

息子が熱出して初っ端から休んだりしてるのもそうなんですけど

直属の上司が出張で不在で、漠然とした宿題を片付ける程度でまだ本調子ではないのです。

 

で、衝撃的な不安が。

直属の上司が私の育休中にかなり評判を落としていました。

なんだかちょっと孤立しかけている模様。本人はそれに気付いているのかいないのか、状態なのだそうで。

 

上司は片田舎にある昔気質なうちの会社で初めての女性管理職です。

おそらく四大卒女子社員としても初めての人だったような…。

女は結婚したら退職。が、当たり前だったうちの会社で初めて産休、育児休暇を取得した人でもあります。

今私が結婚、妊娠、出産を経て職場に復帰できるのも上司が築き上げてくれた前例に先輩の方々が実績を積んでくださっているからであり、特に上司は私の育児休暇中も私の復帰への不安を払拭するよう気にかけてくれた方でもあるのです。

そんな上司のためにも頑張らなくては!と意気込んでいた矢先にそんなこと聞いて、モチベーションがおかしな感じに…腹痛い。

 

最初この話を聞いた時、

てっきり男性しかいない管理職の集まりから孤立してるもんだと思っていたけど、それだけではないようで。

なんでこんな事になっちゃったの!?

 

長々書くと上司の悪口になりそうだし

まだ私は話を聞いただけなのでザックリと。

 

仲の良い先輩や同僚の話を聞く感じだと

 

 

女の敵は女

なんだなって感じ。

 

色々聞いた中で1番怖かったのが

 

もう子供を保育園に預けていた頃なんてとうの昔で最近の子育て事情に疎かったりするから、「私は子育て経験者だから理解がある!」って言ってるけど全然理解してくれない。子育てとかすっかり忘れてる。

 

とママさん社員の方に言われたこと…。

 

ハハハ!

って、笑ってる場合じゃねえ!!

 

 

とにかく出張から帰ってきて、様子見かなあ。

 

基本仕事出来るし尊敬できる人だから信じたい!!!

ってのが大きいけどやっぱ怖い!!!

 

来週以降プツリと更新が途絶えたら、上司のサンドバッグになっていると思っていてください。

兼業主婦(職場復帰間近)と育休総括

一年と一ヶ月の出産休暇と育児休暇が終わろうとしている…。

 

一言で言えば

1日1日は長かったがあっという間だった。

 

妊娠が分かってから休みに入るまで、このブログ始めてなんかもっとウキウキした妊娠ライフを過ごすかと思ったら職場で私への駆け込み需要があって、嬉しい悲鳴、クライングドゥービー妊婦で出産の1ヶ月前までバリバリ残業して働いてました。丈夫な妊婦で良かったです。

 

出産までの1ヶ月間も、殆ど映画館にいて、破水して入院した日も確か「何者」を観ようか迷っていたくらい。

出産準備も全然してなくて、夫が週末に買い出しして準備してる始末、出産後にお世話になった夫の実家も私と子の受け入れ態勢をかなり万全に整えてくださっていたのに私は映画三昧の日々を過ごしていました。

 

f:id:jinusionei:20171023190702j:image

産まれる1週間前くらいの息子。しかめ面で寝るのは私の遺伝。

 

出産後1週間入院。

息子に黄疸が出てネットで調べて号泣したりもしたが、朝昼晩ホテルみたいな食事に意識が高いおやつの時間まであり最終的には飽きて姉にホタテの貝ひもを買ってきてもらったのはいい思い出。

 

退院後は1ヶ月間夫の実家にお世話になる。

トランプが大統領になったり博多が陥没したり韓国もドタバタしてた。

殆どテレビ見ながらリビングで寝てる生活。二、三時間ごとに起きなきゃいけないけど。

今考えても不思議な1ヶ月間だった。

 

f:id:jinusionei:20171023192144j:image

お宮参りに行く前の息子。ずっとギャン泣きだった。

 

2ヶ月目から自宅に戻り、今の生活なのだが序盤はアトピーが再発したり謎の蕁麻疹に悩まされて過ごしていた。それで分かったのは自分がかなりのアレルギー体質で今までそれを「健康」という状態で抑えられていたという事だった。

最終的に腰もやって、出産子育てって、もう妊娠前の体には戻れないんだなと痛感した。

 

同い年の子がいる同級生や職場の人も何人かいて何度か会ったが、新規でママ友が出来るとかなく、ほぼほぼ毎日息子と2人で過ごしていた。

 

f:id:jinusionei:20171024225706j:image

毎日散歩した。

f:id:jinusionei:20171024230114j:image

 

落ちた体力を戻したくて(息子との間が持たないってのもあるけど)色んなところを息子連れて散歩した。

そしたら知り合いが何人か出来た。

 

f:id:jinusionei:20171024230739j:image

特に仲良くなったマダムと。

 

私1人が散歩してるだけじゃ知り合いなんて出来なかったよね。息子が一緒だからこそ出会えた人たち。

会えなくなるのは寂しいなあ。

 

保育園が決まって、通わせることになって、思いのほか息子の順応性の高さを知って、なんだか育児休暇が終わるのは寂しいなあと思った。

 

f:id:jinusionei:20171026235936j:image

 

息子を保育園に通わせることに対して「可哀想だ」と言われたことが何度かあった。

うーん、どうなんだろう。私は可哀想な事をしてるのかな。と思ったりもした。

でも考えれば考えるほど

私が息子との2人の時間をこんなに楽しんだり頑張れるのも、育休というタイムリミットがあるからだな。

と気付いたりもして。へへ。

だから世の中の専業主婦の方々には頭が上がりません。

 

別に子育てが嫌だとか、息子と2人っきりは窮屈だとかそういうんじゃなくて、一年間2人で過ごす時間を経て息子が保育園へ通って私は仕事をするという形が私にも息子にも合っているんじゃないかなあと。

 

f:id:jinusionei:20171027003003j:image

 

夫も初めての子育てでこの1年間大変だったと思う。

念願の子供。理想を膨らませて現実を思い知って、私の職場復帰。大丈夫かしら?

 

復帰前の面談で、直属の上司と復帰後の話をしてきた。

残業も出来ないし、かなり休業前の仕事内容からはセーブセーブセーブな感じだけど、大きな仕事を任せて貰える事になりそうで嬉しい反面プレッシャー。不安。

しかしここが頑張りどきなんだと思う。

これから結婚妊娠出産を控えた女性社員のためにも、限られた時間で頑張って結果を残せる事を実績として残さないとね…できるか自分に…。

 

f:id:jinusionei:20171027004352j:image

 

職場復帰しても子育てはまだまだ続くわけですが、こんな日々はもう一生来ない。息子も私が知らない時間をたくさん過ごしてそこで色々学んで成長してくのね。

 

初めての出産、子育て。改めて凄い時間だった。経験値をかなり稼いでレベルアップしまくった育児休暇でした。

 

育児休暇よ、さようなら。そしてありがとう。

母と子と後部座席の攻防

最近チャイルドシートをめちゃくちゃ嫌がります。

 

f:id:jinusionei:20171020204648j:image

 

体全体を反らしてベルトをかけさせないようにします。

だから座席から落っこちるんですけど、お構いなし。

 

なかなか手強い。

どうしたらいいんだろう。

 

車から降りるときも察して体をそる。

で、座席からずり落ちてる。

 

急いでる時にこれやられると参る。

兼業主婦(復職間近)と母乳の味

(母乳の味の話です。苦手な方はスルーを)

 

 

職場復帰間近なのに母乳の生産が終わりません!!!!!泣

 

 

息子の乳依存が保育園に通い始めて薄れたんですが、まだ完全では無いのもありますが

稼働してるのが片方の乳のみということもあり

(前に「新米母と駄目乳首」という記事を書いたのですが

新米母と駄目乳首 - ソフトに死んでいる 兼業主婦は 発光体

結局息子は駄目乳首で乳を吸う事がなくなってしまい、駄目乳からの母乳の生産はとうの昔に終了してしまったのでした。)

夕方前の息子を迎えに行く時間にはカチカチのパンパンなんですね。

 

f:id:jinusionei:20171018162555j:image

イメージ写真

 

なのでここのところ、どうしようもなくなると搾乳機で絞って捨ててました。

 

先日、いつものようにシンクへ絞った母乳を捨てようとしたところ、搾乳機の容器からフワッといい匂いがしたのです。

 

今まで、母乳を飲もうという思いに至ったことはありませんでした。

 

言い方は汚いですが、自分から生成されたもの…鼻くそと一緒だなって感覚だったのです。

探偵ナイトスクープで、母乳でお菓子を作る依頼を見た時も気持ち悪い!!!って思っていました。

元々は血液から母乳は出来ている。

と聞いたこともあったので、勝手に鉄分ぽいとか思っていて、「母乳は鉄棒の味」と解釈してました。

 

でも捨てようとした容器の中身から自分から生成されたとは思えないほどいい匂いがしたのです。

 

そんなはずはない。

と思って鼻を近づけてみても

なんだかふんわりとしたミルクの匂い。

 

ま、まさか。

 

魔が差した。というのはこういう事なのか。

思わずひとくち飲んでみたのです。

おそるおそる。ゲテモノを食べる時ってこんな感じなのかなと思いながら。

 

 

 

 

カーッッ

 

 

あまーーーーい!!!!

 

 

(あれ、ハンバーグ師匠が混ざっちゃった)

 

 

甘いよ!甘い!

こりゃ息子もハマるわ。依存するわ。私に懐くわ。

母乳で育てると虫歯出来るって聞いたけどまじこれ出来るわこんなあまけりゃ。やばいよ息子生まれてこのかた殆ど寝パイだぞ。

 

 

…しかし、自分からこんな甘いものが生成されてるのか、一年も。

 

とりあえず飲み干してみたけど、どんな甘さとか他にどんな味がするとか味わうことはなく、勢いよく飲み込んだ。

やっぱ私にとって「鼻くそ食べちゃった」と同レベルの背徳感。

でも母乳でお菓子作りたい気持ちは理解ができた午後3時。

息子(11ヶ月)と寝ハイハイ

f:id:jinusionei:20171016231654j:image

 

息子は寝るのが下手くそだと前に書きましたが

寝たら寝たで寝相が酷い。

 

子供の寝相が悪いのは分覚悟してたというか自分も子供の頃酷かったから、うん、仕方がないよな。と思っている。

 

寝室にて、私たち家族は3人「川の字」で寝ていたがそのうち

H の字(真ん中が息子)

になり

夜中息子が起きて、それを私が寝惚け眼で寝かしつけたりしてる関係で

に の字 (こ の部分が息子と私。夫に足を向けて寝ている…)

が最近のベーシックフォーメーションになっている。

 

まあね、寝相だけならいいんです。

息子、たまに寝ハイハイするんです。

 

仰向けで寝る

寝返る

うつ伏せになる

ハイハイしてしまう

 

という状態になるんですね。

川の字やHの字のフォーメーションなら私が夫がストッパーになるのですが、にの字の場合、ベッドから転落する恐れがあるので常に抱き枕をベッドの際に置いています。

 

この寝ハイハイ…

暗い寝室で、息子のプレ夜泣きの声で目が覚めて息子を見るとハイハイしてるっていうのは

かなりホラー。

しかも本人4、5歩ハイハイしたあとバタンとうつ伏せで寝てしまうので何か悪い夢でも見てるんじゃないのかと錯覚します。

 

これからの季節、こんな状態じゃ布団に被らなくて心配なのでスリーパーでも着せようかなあ。

息子(11ヶ月)と乳離れ出来ない問題

タイトルの通りです。

 

職場復帰まで1ヶ月をきり

慣らし保育も始まり

勿論離乳食も三回食になってるのに

乳離れの気配が無し。

 

夫曰く

息子は、乳を出すのがいるのに(私)なんで離乳食を食べなきゃいけないんだろう。

って状態に見えるらしくて

完全に保育園通い、復職が始まらないと乳離れ出来ないだろうとの予想。

 

どうにもこうにも乳をあげなきゃ機嫌の悪い時もたまにあって

f:id:jinusionei:20171009141926j:image

乳をださんかこのハゲーッッ!!!(某T議員風)

 

って感じで、私も

ハゲはお前の方じゃこのハゲーーーーッッ!!(某略)

 

ってなるけどどうしようもなく…ってことがたまに。

 

乳の生産量はピークを過ぎた感じではあるけれど、こういう状態なので絶讃生産中。

それでももう出てねえだろ!って状態でも欲しがる。出ないからプッと口から出す。だから乳首をしまうと

 

f:id:jinusionei:20171009143813j:image

 

出しとかんかこの(略)

 

なので家だと乳をしまうのを忘れて家事してたりする怖い。

 

出先ではそういう事はあまりなく、でもたまーーーに人目を気にすることなく乳を出そうとしてくるので授乳できるところまで移動すると

「フヘヘヘヘヘヘ」

って笑いながら自分で服をめくって乳を吸う。

 

精神安定剤、入眠剤になってるのね、乳が。

こんな時期も長くないだろうし楽観視してるけど、静かな授乳室に息子の狂った笑い声が響くのはちょっと恥ずかしいなあ。

 

 

余談。たまにお母さんがモタモタしてるのか怒ってる赤ちゃんの声が聞こえて「ごめんごめん」ってお母さんが謝ってるのが聞こえるとフフフとなる。