ソフトに死んでいる 兼業主婦は 発光体

あえて抵抗せず子育て中。

兼業主婦と最近の若いモン

「最近の若いモンはさー」

と言う人たちも昔は「最近の若いモンはなっとらん!!」って言われてたわけです。

 

私も社会人歴10年?いや6、7年辺りから嫌でも感じる新入社員世代とのズレ。

 

f:id:jinusionei:20180613091158j:image

うちの若いモン。ずっしりと重い1歳児。

 

いくら同じ職場で働いていても10代〜60代といるわけだから世代の差が出るなんて当たり前だし、そこはお互い理解して多少妥協して仕事しないと仕事まわんないよなと分かり始めたマイレボリューション、30代半ばの兼業主婦です。

 

「今日の飲み会、残業代つくんですか?」

って言う新人が入った時は、キタ!ネットだけの話じゃ無いんだ!マジでいるんだ!って影で中堅社員達が興奮した。

 

そんな世代の差は働く母ポジション(になる人も含む)の女性たちにもあって

10年、いや5年でも出産育児休暇の制度もだいぶ変わっていたり、給与の保証額もかなり変わってるからなあ。

10年以上前に出産育児休暇をとった女性からしたら今ってかなり「恵まれている」からそりゃわざと入れない保育園だけ希望して休暇延長する人出てくるよな。そんな金もらえてるなら。って感じらしい。

 

なので本来の世代の差に加え「近頃の若いプレママ社員は」とかベテラン女性社員が言い出す訳で。

恵まれてるんだからもっと働け!私の時は大変だった!

知るかよ今だって大変は大変だっつの。

嫁姑の育児戦争みたいだな…。

 

時間は常に進んでいて自分の持ってる事例はどんどん過去になっていく。

それは誰もが自覚していきていかなきゃいかんと思う。

 

てかさ、根本的に男女年齢問わず働き方に正解なんて無いだろ。もっと根本的に言ったら生き方に正解もないだろ。大まかにね。

 

ああ、また話が壮大になってきた。

このまま書き続けたらビッグバン(宇宙が始まる方)の話になりそうだからやめるわね。

 

とにかく私は今日も働くのです。

いーーーーじょう!(えいごであそぼ

夫婦とB社(家をたてる006)

契約に至らなかったHMの話でもしましょうか。

 

短期間であれ、様々なHMを見てきた私たち夫婦(特に私)は、比較的新しいそこらに建っている家がどこのHMで建てたか分かるようになってきてしまいました。

これ、家を建てたい人あるあるじゃないのかなあ。

 

f:id:jinusionei:20180516133642j:image

それが大手で建てなかった理由の一つかもしれません・・

 

大手だと建物のフォルムがパターン化してるし、外壁も似たようなものが多いから目につきやすいし分かりやすいんですよね。建ててる件数も多いだろうし。

 

大手じゃなくても、たまーーに見かける程度でも印象に残るデザインの家がM社とB社のお家でした。

M社は生活雑貨で有名なブランドで家も素材違いで何パターンかあるけど「ザ・M社!」って感じで、建てようもんなら家具家電衣類食材に至るまで全てM社で揃えなくてはいけないみたいな強迫観念がうまれそうで候補にあがらず。

 

で、B社。ここも何パターンかスタイルの違った家があるものの、他には無い個性的な外観。その中でも外壁3面トタンガルバリウムで一面だけ木材のタイプに夫婦で惚れ込んだのでした。

運良く近くにモデルハウスがあったので見に行く事に。

他の大手HMとは違い、ずーっと営業がついて説明するとかは無く自由にあちこち見て回れる。でも営業はいないわけではなくて、聞きたい事があれば応えてくれる程度。

その自由さにも感動し(某大手HMの営業マンの押しが酷くて疲れていた頃だった)、無駄を省いた間取りや広い土間も魅力的だった。

 

やはりファンは多く、営業さんに聞くと他のHM見ずにB社と契約するパターンが多いそう。担当してくれた営業さんは一人だが、自社製品には自信がある!建てたければ建てれば良い!といった感じで全然押しも強くない。

一通り見て、営業さんとお話しして帰り道に夫と

 

「住むより楽しむ・・・・うちらに出来るか??」

住むより楽しむがB社のキャッチコピー

 

すっごく魅力的で建てたい!!という気持ちはおおいにあった。

フローリングや外壁のメンテも気になるがそれですら気にならないくらい気に入った。

サイズも価格も想定内・・・しかし。

 

SNSとかでB社のハッシュタグを検索すると、でてくる出てくるシャレオツで意識が高そうな画像がドッカンドッカン出てくる。これは一部の人だけかもしれないけど、この人たちの中に私たち入れる???ニッチな設計士と会社員デザイナー(華やかな業界ではない)の夫婦だぜ?たき火の趣味も作り置きの瓶詰め作る趣味も無いぜ?薪ストーブだって興味ないぜ?

 

無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理

 

という事で契約には至りませんでした。

私たちみたいなBの輪に入れなかった人は多いと思う。B社じゃないけどB社っぽい家も割と多いもの。(あ!B社・・・って表だけで裏が普通の外壁!!とか凄く多い)

今の所立てる予定の家は全然B社っぽくありません。もちろん薪ストーブも無いです。

 

でも本当に魅力的なB社でした。建てる知り合いがいたら是非築5年くらいでお邪魔したい。シャレオツで意識高そうな生活が出来ているか確認したい。

なんとなくだけどB社で建てたら「こう生きなきゃいけない」みたいなものが出来てそれに自分たちが合えばいいけど…なんてモヤモヤしてたら

 

「・・別荘とか建てれるならここで建てたいね・・じゃなくても何泊かしてみたい…」

 

そう、それそれ。

 

 

 

息子(1歳6ヶ月)と検尿(母怒濤の日)

母は憂鬱であった。

1歳6ヶ月検診を明日に控えていたからだ。

案内の紙には

開始13時

終了予定16時

 と書いており

ただでさえ平日の昼で仕事休まなくちゃいけないのに、昼寝の時間ドン被りで3時間の長丁場。不安しか無かった。

 

仕事はさほど忙しくなくて、終日有休をとった。

職場の人に「一年半点検なので休みます」と言ってしまった。それくらい母は憂鬱だったのです。お察しください。

 

保育園へ息子を迎えにいき、連絡帳を確認した。「明日は検診のためお休みします」と私が書いた文字の横に赤ペンで

明日検尿の回収があるので尿は持ってきてください。

 と書いてあった。脳裏で住職が鐘を打った。

 

検尿。はて、どうやって?

 

検尿の封筒に「まだオムツがとれていないお子さんへの検尿のしかた」という紙が入っていた。

  1. オムツにラップを敷く
  2. 化粧用コットンをラップの上に敷く
  3. 出るまで待つ

と、雑に書いてあった。

 

ネットで調べても同じようなことしか書いてないし、失敗率も高いようだった。保育園でも失敗が多いと聞いた。

 

あー、めんどくせえ。でもやるしかない。

でもめんどくさいからこそ失敗したくない。

 

ネットでの失敗の理由は「オムツのポリマーを甘くみてた」ことだったのでそこは甘んじてはいけない。水遊びでオムツの爆発的な吸水能力は分かっていたのでこうした。

 

f:id:jinusionei:20180510151041j:image

とにかく両面テープでガチガチにラップをとめた。

尿が漏れても心のダメージが少ないようにパジャマも厚手のズボンにした。

 

 

寝る直前に息子に装着。なんかガサガサいうオムツに寝てくれなかったらどうしようかと思ったけどすんなり寝てくれた。寝起きもばっちりご機嫌だった。

しかし母は検尿の夢を見て途中で起きるくらい寝付きが悪かった。

 

結果、こんだけサイドをくっつけてもポリマーは尿を吸ってた。でもそのおかげで漏れたりはしてなかった。4枚の化粧コットンもきちんと吸ってくれていて、ぎゅっと握ったら検尿ボトル2本分くらいは軽く出た。初検尿、成功です。

 

しかし朝一で尿を吸ったコットンを手で絞るという背徳感と朝一の息子の尿臭さ。

オムツの技術って凄いと思った朝。

 

そして母と子は保育園経由で1歳6ヶ月検診へ向かったのでした。

疲れた。終わり。

家族とGW

連休です。皆さまいかがお過ごしでしょうか。

私も夫も仕事で途切れ途切れの連休ですがなんとか楽しんで過ごしています。

 

途切れ途切れなので遠くへ行こうとかの予定は無く、近場で済ませているのだが

どこも混んでるしなあ。

たくさんお金を使うのもなあ。

公園に行くも炎天下で長時間耐えられず(親が)。

でも子供は遊びたい。こちらも遊ばせたい。

 

そんなんで行き着いたのが

 

f:id:jinusionei:20180430214525j:image

 

水に浸けて弱らす作戦。

親も涼しくて快適。

 

 

この連休終盤は雨らしいが…雨の日はどうしようかな。

 

息子(1.5才)と寝相

小さい子供っていう生き物はなんでか寝相が激しい。良いとか悪いじゃない。激しい。狂ってる。

寝かしつけて一時間後には寝かしつけた場所にいないのなんて当たり前だし、ベッドから完全に落ちるんじゃなくて下半身だけ落ちててまるで立ち飲み屋で酔いつぶれた人みたいになってることもしばしば。こないだは完全にフローリングの床で寝ていた。

 

 

息子は大体うつ伏せで寝る。

うつぶせ寝は避けたほうがいいってよく聞くので避けたいのだが、仰向けに直したって数秒でうつ伏せに寝返ってしまうのだからもう仕方ないと思っていいよね?

最近は土下座のように寝る「土下寝」が多くて、寝室入ると息子がこっちむいて土下寝しており「こ、こっちはメッカじゃありません!!!!」と諭そうとしたことも。綺麗な土下座なんですよね。関東土下座組にも入れそうな。

 

最近暖かくなり、更に動きも倍増傾向。涼しいところへ行きたいみたい。

 

f:id:jinusionei:20180425154210j:image

 

土下座から進化してヨガっぽい寝方も。

これ私は絶対できない。よくこんなんで爆睡できるよな。

(夫曰く息子の防御「まるまる」らしい。)

 

どんな寝方でもとにかく息さえしてくれていれば母ちゃんはいいです。

夫婦とピエール瀧(家をたてる005)

窓もそうだけど、キッチンとかトイレとかお風呂みたいなものは建築士さんやコーディネーターさんとショールームに直接見に行く。

 

仕事で立ち入ったことはあるが、なかなかテンションのあがるところである。

 

一先ず都合のいい日時に予約のとれたL社のショールームへ行った。

 

f:id:jinusionei:20180420152511j:image

土地の契約とか手続き的なものも控えていたので息子は留守番。 

 

HMの標準仕様みたいなものもあるけどほぼほぼ自由みたいなもん。サイズ感とか色とか実物見てこんなんがいいかなとか決める。

予約すれば説明してくれる担当員さんもいる。私たちを担当してくれたのは可愛らしい丁寧だけど身近な感じが素敵な方だった。

 

トイレいっぱい、キッチンいっぱい、風呂いっぱい、窓いっぱい、換気扇いっぱい。テンション上がる約二時間。二時間です。これでも早い方なんだそうです。

 

一通り決めて見積もりをとってもらって帰り。

夫婦(結構時間かかると聞いたがこんなにかかるとは・・)

私「他のメーカーも同じボリュームで見るんですか?」

コーディネーターさん「あと見ていただきたいショールームはP社と、希望があればT社も・・」

夫「・・・・・・」

 

泡出るトイレも人造大理石のパイオニアも見ておきたいけどね・・・

 

せっかく自分たちのお金で家建てるんだよ。

もっと見て後悔ないように厳選すべきでは?

HMにも特に縛りがないのに?

 

でもね

 

都合いい日に先に予約取れたのL社だし!これは運命!

他のとこ見ちゃったらまた迷うだけだし!

今住んでるとこ&お互いの実家に比べたらよくなるところだらけだし!

なんだかんだ合併してる会社はそれぞれのいいとこ取りなわけだし!

P社もT社も仕事でお世話になってるけどL社もお世話になってるし!

俺、ギターはモーリスだし!

ムロツヨシも好きだけど・・・

ピエール瀧好きだし!L社に決定!

 

ってことで、また二時間越えを2社もやるのが面倒だったっていう理由は抜きにして他社のショールーム見るのやめました。

 

 

そして我が家建設予定の土地は完全に我ら夫婦のものになった。「我が領地」って旗でもさしておこうかなと夫婦で検討中。

夫婦と窓とか(家をたてる004)

家を建てるシリーズは色々書き溜めているもののなんだか公開まで至らずだらだらしてしまっている。

 

f:id:jinusionei:20180416155236j:image

HM選びでは色んな事があったからね、面白くもない文章をダラダラ書きがちになるのようちの母は・・

 

そうこうしているうちに家の設計的なものが色々決まってきました。

大まかな図面は契約前に作ってもらったんだけど

 

 

・・よく私らのブレッブレのビジョンを形にしやがったな・・

 

 

という素敵な図面が仕上がってきて、契約後二回の打ち合わせで完璧なものが仕上がった。すごい。プロってすごい。

 

 

そして細かい打ち合わせに入っていくのですが

 

窓で二時間弱

 

打ち合わせるとか凄いよね。

多分一生分窓について集中して考えた。

もうこれ以上窓について考える事もないだろう。