ソフトに死んでいる 兼業主婦は 発光体

あえて抵抗せず子育て中。

息子週報5月第1週

月曜日

雨降る前に大きい公園に行く。すごい人数の子供に紛れて息子見失う。

知ってる子供はいるが親が見当たらないくらい人がいた。

この公園、歩き始めた頃に行ったっきりだったので息子が色んな遊具で遊べるようになっていてびっくりする。

流石にこの日もスッと寝る。

 

 

火曜日

夫の友人やその妻たちに遊んでもらって大変ご機嫌な日だった。

人見知りせず、ずーっとご機嫌だった。

f:id:jinusionei:20190506211328j:image

そのおかげで18時くらいに電池が切れ寝てしまったのだが20時に起床。しっかりとご飯を食べてまた寝た。

 

 

水曜日

ごめんなさい。と言うことはできるのに、本当に必要な時に言えない。

まだ2歳半の息子には難しいことなのかもしれないが自分が間違ったことをした時はちゃんと謝れる人間になってほしい。

私が帰宅し、夫と二人で昨日傘を忘れた友人宅へ行ったりショッピングセンターの滑り台で遊んでいた模様。

 

 

木曜日

この日行った公園は滑り台で順番待ちをしなくてはいけなかった。最初は列の意味がわからず泣いていたのだが、徐々に分かるように。最終的には自分で順番を待つことができていた。こればかりはかなり褒めた。

ただどの滑り台もお尻に優しくなく、オムツのポリマー崩壊していた。

昼寝全然してなかったのに全然寝ず。姉がいるから楽しくなっちゃうのか。23時就寝。

 

 

金曜日

この日は機嫌があまり良くなかった。行った寿司屋でスーパーボールが無いとギャン泣き。最近ギャン泣きすると周りが見えなくなる。夜は私がいないとギャン泣きし、私が目の前にいるのに、母ちゃん母ちゃんとギャン泣き。さすがに夫も声を荒げた。

 

 

土曜日

また海(前回とは別のところ)に連れて行ったが「怖い」と言い動かなかった。耳を塞いでいたので音が怖いのかも。

ハードな滑り台で着地がうまくいかないとなんども滑り着地をマスターして「うまく行った!」と喜ぶ。

f:id:jinusionei:20190506211421p:image

 

 

日曜日

かなり高低差のある滑り台。大人は危険。

保育園でも行くであろう公園へ。同い年くらいの女の子とその親とお店やさんごっこをしていた。(こちら両親は遠くから見ていただけ・・)

公園の鯉に夢中であった。