読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソフトに死んでいる 兼業主婦は 発光体

あえて抵抗せず子育て中。

母(授乳中)と酒

所さんの番組で

朝まではしごの旅

ってコーナーがある。

好きな番組の好きなコーナーだ。

 

芸能人が夜から朝まで飲み屋をハシゴしていい感じに酔っ払ってる一般人と飲みまくるというコーナー。

 

そのコーナーが、今、めちゃくちゃしんどい。

 

めちゃくちゃ飲みたくなる!

 

もともと私は飲兵衛じゃない。家で晩酌する習慣も無し。飲む機会がなければ1ヶ月以上飲酒せずに過ごす時もあった。

飲む機会はだいたい職場の人や友達との宴会や食事の席。三次会一人で行きつけのバーに行くのが楽しみだった。

 

まあそんな時間を妊娠発覚からだから一年以上してないわけで。

 

妊娠中は特に「飲みたい!」って気持ちにはならなかった。ただ飲みの席でシラフで酔っ払いを相手にするのは超しんどいなと思ったくらい。

なにより腹の子に悪い影響ないようにと過ごしていたから余計そんなこと考えなかったのかな。

 

今年の正月にノンアルコールビールを飲んで

「嗚呼!この苦味!喉越し!」

と感じて即『授乳中、飲酒』でググってた。

飲酒から授乳まで何時間空けるかは、3時間〜24時間と見るサイトによってバラバラで

少量ならあけなくても大丈夫(少量ってどのくらいなんだろ…)

ってとこもあれば、

2日か3日は開けた方が…

なんてとこもあり

 

「め、め、めんどくせえ!!!」

 

と思って飲んでいませんでした。

 

元々飲兵衛だった先輩は子供卒乳後、キッチンドランカーに。ビールをケース買い、家の在庫が少なくなると不安になるらしい。

ワイン通の友人は、はやく飲酒生活に戻りたくて早いうちから完母から混合、混合から完ミ、離乳食始めた頃には飲酒生活に戻したらしい。

 

そんな話を聞くと、私は単に「お酒のある雰囲気」が恋しいのかなあって。

職場復帰がスムーズに出来たら忘年会シーズンが近いし、それまでお預けかなあ。なんてぼんやり考えてたんですが。

先日友人の結婚パーティーにお呼ばれしまして。

もともと飲むつもりは無かったのだけど、夫に了承を得て飲む事にしました。

 

いやあ、楽しい。飲んでおしゃべりして、楽しい。楽しすぎる。

私が求めていたのはやはり「お酒のある楽しい雰囲気」だったんだなあ。

いい感じに酔っ払って、帰宅しました。

 

でもなんか不思議。

息子にあったら、スッと酔いが覚めた。

母ちゃんモードに戻りました。

自然とリミッターがかかっていたのかな。

 

パンパンになった乳を風呂場で絞っていたら遠くで息子のくずる声が聞こえて

なんか悪い事したみたいだなあ、なんて思ったけど。

 

たまには母ちゃんにもこういう時間またちょうだい!!!!

 

と、強く思いました。

あー、また飲みたい。酒の席に行きたい。

次はもんじゃ焼きをダラダラ食べながらダラダラビール飲みたいわー。

 

 

↓↓↓↓

ちなみにその時は夕方から4時間のパーティーの間ビール二杯、ワイン一杯、シャンパン一杯、カクテル一杯。1時間後帰宅して搾乳。子がぐずって乳を求めたのでその2時間後搾乳仕切って多分でないだろうなって状態で咥えさせました。翌朝からは通常授乳。子(5ヶ月)に変化無し。

 

多分その人のアルコールに対する体質とか、母乳の生産量とか子の月齢とかで全然違うと思うので、授乳中の飲酒はとりあえず控えておいて間違いない。って事にした方がいいですよね…。