ソフトに死んでいる 兼業主婦は 発光体

あえて抵抗せず子育て中。

夫婦と怒濤のHM工務店探し(家をたてる003)

家を建てるぞ!ってなってまず行ったのは大規模住宅展示場。

そこで私たちが思ったのは

 

全棟浮世離れ

 

って事でした。そりゃそうだ。

 

 

f:id:jinusionei:20180301161158j:image

あと1歳児を連れてのモデルハウス巡りはきつい。

 

 

そういうとこのモデルハウスってHMの良さを詰め込むから無駄にデカイし無駄に豪華。オーバー60坪0.5階にスキップフロア付きってなんだよ。何世帯住むんだよ。階段透明ってなんだよ。床が石ってなんなの。

ますますどんな家を自分たちが建てたいのか分からなくなる。

しかもモデルハウスに入って聞く事聞かれる事なんてどこも一緒。就活のエントリーシートみたいなの作って配りたい・・色々0から説明するのやだ・・。

でもそこで根気よく回ってみると土地探しに積極的なHMとそうでないHMがあるのが分かったし、漠然としか家へのイメージが湧かない私たちにとってそこにいる営業さんよりも設計士さんが対応してくれたいくつかのHMは凄く勉強になった。

だから行ってみてよかった。お土産もたくさんもらったし。しかし「ここで建てたい!」と思えるようなHMは見つからなかった。

 

 

次に行ったのは本屋。大手HMから地元の小さな工務店までそれぞれの地域で建てられる会社が一冊にまとまった本を買う。見開き1ページでそのHMがどんな家を建ててるとか坪単価が分かって便利。実際に建てた比較的現実的な家ばかり掲載されているし。

そこで一番良かったのは、そのHMや工務店の大体の外観や内装デザインがさっと見れる事によって「好きか嫌いか」がはっきり分かったって事!

 

そしたらね!全然無かったの!好みのとこがね!あはは!ほんの数社だったの!あはは!笑っちゃう! 

 

 

f:id:jinusionei:20180302191827j:image

それってどうなのよ…お前らの好みってなんなんだ…親よ…

 

 

まあ数社程度なのでとりあえず全社資料請求しました。

モデルハウスが近かったりふらりと立ち寄れる所は行ったり。

その間に住宅展示場でやりとりしたHMから土地の情報がきたりして見に行ったり。

 

で、結局どこに決まったかというと

 

住宅展示場にもモデルハウスが無く、本にも掲載されていなかった地元の建設業者。

 

私が飲み会に参加してる間、息子の機嫌がMAX悪くて夫があてもなくドライブに繰り出した時にモデルハウスを発見。

翌日にフラリと寄ったら、いいね、いいねえー。となって決まった。

 

なんだかんだ

 

ここで建てたい!って強い思いがないと、ついてくれた営業さんであったり、その時の土地との出会いとか、タイミングがよくないと決まるものも決まらないんだなあと思った。

 

そこらへんはまた後日。