ソフトに死んでいる 兼業主婦は 発光体

あえて抵抗せず子育て中。

書き入れなかったハイライト2019

本ブログの下書きが大量になってきそうだったので全部消す代わりにハイライトをいくつか。

 

 

1.夫との洗濯戦争

夫が私の負担を減らすために洗濯をやるようになったのだが

負担になっても良いから私がやりたい!となった話。

 

 

2.転園

前の記事にも書いたが、保育園が閉園のはこびとなり4月より新設のこども園に転園する。という話。

当初は息子が卒園くらいまで園は存続と聞いていたのだが、まあとにかく早く閉園したいようで特別待遇で転園できる事になった。

息子からクラスの子どもの名前を聞くようになっているので切ない気分ではある。

 

 

3.お世話になった先輩の嫁が凄い

社内恋愛で結婚に至った先輩の嫁がいつの間にかスーパー評判悪い人になってしまっていて迂闊に先輩と嫁の話ができない話。

 

 

4.在宅勤務者の危うさ

育児休暇中だけど在宅で仕事受けてくれる同僚が作ったデータがクソすぎて一から作り直すハメになった話。

職場が背伸びして見切り発車で在宅制度始めちゃったのが悪いと思っている。

 

 

5.家帰って残業して事件

スルーしてたら上記の件もありなかった事に。

 

 

6.服は好きなものを着たい

どう思われたって良い。自分の好きな服を着たい。じゃなきゃ仕事だって進まない話。

 

 

7.任天堂スイッチライトが使いこなせない

夫が買ってくれたのは良いけど高画質なゲームをしないでファミコンとかスーファミのソフトをやっているので夫に高解像度を弄んでいると言われた話。

現在どうぶつの森待ち。どぶ森と略すと夫がキレる。

 

 

2020年は息子週報以外の記事もアップしたい。