ソフトに死んでいる 兼業主婦は 発光体

あえて抵抗せず子育て中。

息子週報12月第2週

月曜日

再度息子の園での様子見に来い要請。

まず園のイベントなくて通常保育の日にタイミング良く休み取れるのかが不明。

 

 

火曜日

夜、雲の動きが早くて見えたり隠れたりする月が楽しい模様。

 

 

水曜日

私、姉、父、息子で大宮の鉄道博物館へ。

通勤ラッシュの電車に新幹線乗車、初めてづくしにご機嫌だったが東京駅のホームでは絶句するほど興奮していた。

鉄博内でもヤバくて大宮駅で電池切れ。

帰り、最寄駅についたら「元に戻った!(現実に戻ったの意?)」と言っていた。

 

 

木曜日

月がまんまるー!ついてくるー!走ってるー!

と子どもっぽいこと言ってた。

 

 

金曜日

病院行って首に注射したので絆創膏貼った私の首が気になるようで説明したら怖がってしまった。やはり子どもでも首に注射は怖い。

 

 

土曜日

競馬場に行く。

馬と滑り台のコラボレーションは息子にとって素晴らしかったようだ。

ぶどうを独り占めする。

 

 

日曜日

嘘泣きをする。

下手くそすぎてイライラする。

f:id:jinusionei:20191229140305j:image