ソフトに死んでいる 兼業主婦は 発光体

あえて抵抗せず子育て中。

兼業主婦週報7月第1週

月曜日

朝一で柄作成と踏み台データの作成依頼。柄は納涼祭で使う柄なので気楽で作っていて楽しい。本業だし。

定時前メール地獄につき、明日の出張は直行ではなく一度会社に出社することにした。

保育園に行ったら珍しく先生に呼び止められ、今日の息子の傍若無人っぷりを愚痴られる。家庭でのしつけもあると思うが割と感情論気味でぐったりした。

帰宅するとみぞおちが痛かった。

 

 

火曜日

出張に向かう前に昨日切りの悪かった業務をやっつける。

今日は部長がいてくれてよかった。学生とのコミュニケーションは部長がとってくれてよかった。

学生時代からの友人のライングループで九州在住のAを気遣う流れから色々あってAが女性向けテンガを購入することになっていた。

あまり下ネタを話すタイプじゃなかったのに。おばさんになったなあと思った。良い意味で。

早めに帰れても21時過ぎになってしまう。義母さんにお土産渡せたからいっか。

 

 

水曜日

4時に息子が「ボール!」と号泣。寝室にあるおもちゃを片っ端渡すも「これじゃない!」と泣くのでリビングに行き、ボールの入った箱を寝室に持って行ったら息子はおもちゃに囲まれながら熟睡していた。

その時の自分の気分が限界に達し、モノに当たったりしたんだけど、そのことを呟いたらリプがきて、それで一日やっていけた日。こういう呟きもしてみるもんだなと思った。

夫の顎関節症が酷くなり、口腔外科へ。これ以上酷くなるようなら手術が必要とのこと。原因は虫歯とかではなくストレスによる食いしばり。そのことをラインで連絡してきた夫がその流れで職場の使えない新人の愚痴を送ってきた。

愚痴は吐くもの、職場の愚痴は(お互いの職場の状況なんて分かり得ないんだから)聞き流すもの、と心得ているけれど、普段私の職場の愚痴はめんどくさそうに極論で返してくるし、私が謎ストレスで円形脱毛症になった時に「心因性の病は本人にも原因がある」っていうなぞなぞ理論言ってきた人がよく容易く仕事の愚痴とかストレスってワードを出してくるなと感心した。

しかし今回の顎関節症はつらそう。手術できるのならして欲しい。

 

 

木曜日

大雨のなか出張。電車遅れて予定の新幹線に乗れなかったが打ち合わせの時間ギリギリだった。

打ち合わせを独壇場にしがちな二人がいたので怖かったが二人よりも立場が上の人がいて割とスムーズに、私が思っていることも偉い人が言ってくれたので助かった。

人身事故で電車に乗れなかったかわりに芸能人見た。

かにみそのクリームパスタがおいしかった。

今日は早い時間の新幹線に乗れてスムーズに帰宅。

 

 

金曜日

今日も出張。今日は義母じゃなく夫に息子のお迎えを頼んでいた。

出張の予定が当日になって色々変わったことを夫に伝えると素っ頓狂な返答が。

私の伝達ミスもあるが非常に頭にきて、出張が入ったから諦めかけてた人間椅子のライブに行くことにした。

行って良かった。

 

 

土曜日

夫休日出勤につきワンオペ。

無理せずマイペース育児。

 

 

日曜日

爪、今回もしっかり塗る。

謎の腹痛。プレ生理かとおもったら違う。