ソフトに死んでいる 兼業主婦は 発光体

あえて抵抗せず子育て中。

兼業主婦週報4月第4週

月曜日

生理が不順すぎるからかイライラが凄い。

先週まで物凄く忙しかったため、急に気が抜ける。忙しすぎた案件のリーダーがランチ奢ってくれた。新人は本人から聞いていた通り物凄い少食。

夜、家帰ってからのイライラがひどい。異常なんじゃないか。

 

 

火曜日

息子が二時起床でリビングで寝たため自分もリビングで寝た。寒かった。

いつも通り出勤してから大学に出掛けた。

今日の授業は最前列にカラフルな田舎のヤンママみたいな学生がぐうぐう寝ており、視界を独占してそれが逆に自分はリラックスして話することができた。

教授から課題のテーマアップも頼まれ、やることは続くなあ。

部長にご褒美で中目黒の凄いスタバに連れて行ってもらう。

f:id:jinusionei:20190501232008j:image

23時過ぎに帰宅。残された家事をしつつ、トレインスポッティング2をみる。ウトウトしながら見る映画じゃねえなあ。

 

 

水曜日

やっとGWが見えてきた感じで惰性で働けそう。

昨日のことを部長が本部長に早速報告したそうだよと別の部長から言われる。気持ちがしんどい。

やっとOJTに本腰入れられる。計画表つくって米国にいる上司に送ったらすぐキリッとした返事がきた。米国にいるとキリッとするのか。

夜、夫が私の給料振込みの口座の残高を聞いてくる。また経済制裁かとドキドキしたが、4月から裁量を解かれた為給料に不安があるとのこと。

逆に私は2月に昇格したので手当の件は充分カバーできているし、裁量解かれた方が残業代出るし半日有休も使えるし残業規制かかったら早く帰れるしノー残業デーにちゃんと帰れるし良いことづくめだと思うんだけどなあ。

 

 

木曜日

いつも通り起床できたが体がもっと眠れと言っているような目覚めだった。

朝急に大学案件の事を本部長に報告せよと言われ、それは関係学部のキックオフが済んでからの予定だったのに何故?と思ったら、どうやら部長が本部長に報告する案件が固まっておらずその穴埋め要員だったっぽい。

その準備に取り掛かろうとしたら携帯の通知が凄くてみたら人生2度目のプチバズりだった。

f:id:jinusionei:20190501232124j:image

報告はと言うともう一人の穴埋め要員の件が盛り上がって私の持ち時間が少なくなり、30分で話す事を8分にまとめて話した。これが私史上最高の出来で出席した上司たちに凄く褒められたのだけど、これは一息つくと本部長が話し出して長くなってしまうのでその隙を作らないように話しただけなのだった。

作った資料も半分以上無駄になり、後日でも良かったがやるなら連休前が良かったのでもうただの勢いだったがそんな自分を褒めたい。

でもOJTについては進められず新人に陳謝。

ただその反動が帰宅後のイライラになってしまい自分が嫌になる。連休中は1日でも良いから一人の時間が欲しい。

 

 

金曜日

連休明けの大仕事が急に決まる。連休明け2日でできるかなあ。もう今日はやらない。一緒にやる人は今日から取り掛かるみたいだけど私はやらないって決めた。やらないったらやらない。

別の部署にお願いする仕事の詰めをしたけどこれもまた上手くいくかぼんやりと不安。

午後は新人と息抜きも兼ねて雑貨屋巡りをした。移動中新人と話も出来、少しは新人担当らしい事ができたなと思った。

明日からの連休が怖い。

 

 

土曜日

家の周りの草むしりをする。防草シートの隙間から頑張って生えてくる草は引っこ抜くと綺麗な根っこだけするっと抜けて気持ちがいい。

夫と息子と公園へ。トイレの個室に男の子が入っており、紙がなくて出られないと言う。夫が近くのテレビ会社で紙をもらってきて事なきを得る。

移住して初めていく少し遠いとこの商店街へ。気になっていたお惣菜屋さんのコロッケがちょうおいしかった。

休みに入っても夜にやってくるイライラは変わらず。昼までは平和なのになあ。

 

 

日曜日

実家へ。

父と孫が相思相愛で助かる。

茹で筍もらう。やったー。

父は私が家を建てたと同時に私が実家へ行くたびに少しずつ私が実家に置いてきたものを渡してきた、最初は「まじこんなもの捨てろよ」ってものばかりでげんなりしていたんだけど最近は書籍がほとんど。家の本棚が充実していく。今日は「これで最後かな」と渡されたものだったけどほとんど捨てられないものばかりだった。

姉と共有してる漫画とかどうしようかな。