ソフトに死んでいる 兼業主婦は 発光体

あえて抵抗せず子育て中。

夫婦とピエール瀧(家をたてる005)

窓もそうだけど、キッチンとかトイレとかお風呂みたいなものは建築士さんやコーディネーターさんとショールームに直接見に行く。

 

仕事で立ち入ったことはあるが、なかなかテンションのあがるところである。

 

一先ず都合のいい日時に予約のとれたL社のショールームへ行った。

 

f:id:jinusionei:20180420152511j:image

土地の契約とか手続き的なものも控えていたので息子は留守番。 

 

HMの標準仕様みたいなものもあるけどほぼほぼ自由みたいなもん。サイズ感とか色とか実物見てこんなんがいいかなとか決める。

予約すれば説明してくれる担当員さんもいる。私たちを担当してくれたのは可愛らしい丁寧だけど身近な感じが素敵な方だった。

 

トイレいっぱい、キッチンいっぱい、風呂いっぱい、窓いっぱい、換気扇いっぱい。テンション上がる約二時間。二時間です。これでも早い方なんだそうです。

 

一通り決めて見積もりをとってもらって帰り。

夫婦(結構時間かかると聞いたがこんなにかかるとは・・)

私「他のメーカーも同じボリュームで見るんですか?」

コーディネーターさん「あと見ていただきたいショールームはP社と、希望があればT社も・・」

夫「・・・・・・」

 

泡出るトイレも人造大理石のパイオニアも見ておきたいけどね・・・

 

せっかく自分たちのお金で家建てるんだよ。

もっと見て後悔ないように厳選すべきでは?

HMにも特に縛りがないのに?

 

でもね

 

都合いい日に先に予約取れたのL社だし!これは運命!

他のとこ見ちゃったらまた迷うだけだし!

今住んでるとこ&お互いの実家に比べたらよくなるところだらけだし!

なんだかんだ合併してる会社はそれぞれのいいとこ取りなわけだし!

P社もT社も仕事でお世話になってるけどL社もお世話になってるし!

俺、ギターはモーリスだし!

ムロツヨシも好きだけど・・・

ピエール瀧好きだし!L社に決定!

 

ってことで、また二時間越えを2社もやるのが面倒だったっていう理由は抜きにして他社のショールーム見るのやめました。

 

 

そして我が家建設予定の土地は完全に我ら夫婦のものになった。「我が領地」って旗でもさしておこうかなと夫婦で検討中。