ソフトに死んでいる 兼業主婦は 発光体

あえて抵抗せず子育て中。

息子(1.3才)と「チ」

息子が生まれる前、夫が職場の先輩からこんな忠告を受けてきた。

 

 

アン◯ンマンのアニメ見せるべからず。

 

 

職場の先輩の娘さんは家でアン◯ンマンのアニメを見せたところ延々と見せろ見せろとせがみ、親はエンドレスアン◯ンマンという地獄を見る羽目になった。という事からの忠告だったのです。

 

このアン◯ンマン地獄。結構陥った経験を持つ人は多く、はじめは見ているうちは子は大人しいしその間に家事やら何やら色々できる。しかし中断すれば子は愚図るようになり、テレビが視界に入っただけでアン◯ンマンを要求しだす。そして親は単純明快すぎるストーリーがずーっと繰り返される状況にしんどさを感じるようになるのだ。

 

ちなみに義母曰く夫が義母に放った地獄はトー◯ス。

 

そんな先輩たちの助言があったので、私達夫婦はテレビを見せる事はあっても同じ番組を延々と流す事はしなかった。

息子を保育園から回収し、帰宅後家事をする間も、Eテレの子供向け番組の時間帯をごっそり録画したのを見せていた。

 

 

そして現在。

 

 

f:id:jinusionei:20180206222018j:image

該当番組をドヤ顔で見る息子

 

 

テレビの電源を入れた瞬間に放つ

 

 

「チ!」

 

 

という息子の声。

 

義母にはリモコンを持って手渡し「チ!」

 

実家で父がテレビのリモコンを持った瞬間に「チ!」

 

 

ピ◯ゴラ◯イッチの「チ」

 

 

他の番組に切り替わった瞬間ぐずりだすし、土曜日版のエンディングの装置(土曜日版は最初と最後の装置が固定)が始まるとソワソワしだすし、挙げ句の果てには平日版の前に放送している「デザインあ」の最後、黒地に白く「おわり」の文字が流れた途端に「チ!」と叫ぶ。

 

 

絶賛ピ◯ゴラ◯イッチ地獄発動中です。

 

 

私がビーバーのダムが好きでよく歌っているから、ビーバーのダムが始まれば私を呼んで知らせてくる。

息子のお気に入りはデジタルウォーク。

ビー玉ビーすけも黒玉の笑い部分は必ず真似する。

 

同じことの繰り返しじゃないし、大人が見ても面白いからいいっちゃいいけども。

二時間くらいずーーーっと繰り返し見た時は流石に

 

「母ちゃんそろそろみいつけた!みたい!!!!!!!!」

 

と、息子に泣きつきました。

息子の好きなオフロスキーのぱぴぷぺぽいじゃんけんの回を見せてもらいました。

 

 

いつまで続くんだろうこの地獄は。