ソフトに死んでいる 兼業主婦は 発光体

あえて抵抗せず子育て中。

兼業主婦(休業中)と幼稚園の記憶

息子、現在慣らし保育中です。もう少し慣れたらこの事は書くとして…。

 

みなさん、自分の1番古い記憶って何ですか?

 

夏に友人とその話になって、友人二人とも長子だったからか

「弟が産まれて、親を独り占めできなくなるんだなという寂しい記憶」

が1番古い記憶だった。共に3歳くらい。

 

私は末っ子だったので、1番古い記憶は

「近所のおばさんに『ユリコフちゃん、いくつになったの?』と聞かれて、指で(3)を作ってみせたところ『あんたまだ2歳でしょうが!』と母親に小突かれる」

という記憶。って事は2歳の頃の記憶ですね。

 

で、その次はなんだろうって考えると

「自宅前の駐車場で徒歩通園のグループを待ちながら、『幼稚園やだな』と思っている。」

って記憶なんです。

ほんと幼稚園に良い思い出なんか無かった。嫌で嫌で嫌で仕方なかったんですよ。

 

清野とおるさんがブログに地獄幼稚園という漫画を描いていて、それを読んであそこまでひどく無かったけどフラッシュバックしたくらい。

 

地獄保育園① : 清野のブログ

 

時代なのかもしれないけど、軽くスパルタな園だったと思う。

引っ叩かれるのは普通だったし、私が劣等生だったからかもしれないけどすごく園児を区別してたんですよね。それを園児の私が感じてたんだから相当だったんだと思う。

思い出そうとするとほんと嫌な思い出しか出てこなくて、毎年やってた相撲大会なんか嫌すぎて三年通った三回全て記憶に残ってるくらい嫌で、私が祖母と大相撲を見るのが日課だったがために本気で挑んで優等生だったカワサキユミコちゃんに勝ってしまって周りから大ブーイングを受けてから今に至るまで本気出して勝負事するのが苦手になってしまった。

 

もう30年くらい前の話ですからね、多分記憶がごちゃごちゃになってるのかもしれないから、幼稚園が劣悪なところだった訳ではないと思うけど、とにかく嫌だった。

 

そして今。

息子は短時間だけど保育園に通って何を感じているんだろう。

かなりアットホームでフレンドリーな園で、息子の慣れも思ったより早かったから今のところ心配はなさそうだけど。

これから息子は私の知らないところでいろんな経験をし感じて成長していくんだろうなあ。

私のように歪んだ子供時代を過ごさせないようにしなくてはなあ。