読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソフトに死んでいる 兼業主婦は 発光体

あえて抵抗せず子育て中。

息子(当時4ヶ月)と火傷

息子 母(自分)

結論から書くと

本当に赤ちゃんは昨日できなかったことが今日急にできるようになる。その事をまじで肝に銘じたほうが良い。

 

 

息子が火傷しました。

私が火傷させてしまいました。

 

 

 

 

父と伯母と私と息子で回転寿司へ。

父お気に入りの店があり、はやく息子を連れて行きたかったらしく誘われた。

私も出産後初めての回転寿司。息子連れての外食は慣れていたので伯母もいることだしなんも不安なくウキウキ。

 

父は回転寿司に行くと必ず一番初めに味噌汁を頼む習慣があるんです。

…それが、まさかのまさかで。

 

まさか…あんな息子が素早く手を出すとは

しかも、熱々の味噌汁が入ったお椀にクリーンヒットするとは…

 

今だから言えるけど

ニューヨークに行きたいか!って感じの早押しで…。(知らない世代もいるか)

 

お椀はひっくり返り、ほとんどは私が被ったんだけど息子の手に味噌汁がぶっかかる。

 

私と息子と父はフリーズ。

伯母がとっさに息子を抱え洗面台に走った。

遠くで息子のギャン泣きする声が聞こえる…。

 

しばらく手を冷やされた息子は泣き止まず、乳をあげて落ち着かせようとトイレでトライするもの飲まず咥えず泣き止まず。

冷やされた手を見ると…水ぶくれが!!!

 

幸いなことに父が混む時間帯を避けて店を予約してくれた為 、小児科の午後診察が始まる時間までわずかだったので注文した寿司をふた皿ほど食べた後、お店の人に平謝りしまくって小児科へダッシュしました。

 

小児科へ向かう間に息子は落ち着きを取り戻し眠ってしまったんだけど何故か今度は私がパニック状態に。

用事がある為父と伯母とは途中で別れたんだけどその間ずっと私を慰めてくれてました。

 

小児科へ到着してすぐ看護師さんが息子の状態をチェック、当時の状況とか聞かれた。

到着した安心から今度は「虐待だと思われたらどうしよう」という訳わかんない感情が湧いてしまったのだが

 

「大変でしたね。お母さんは大丈夫でした?」

 

と看護師さんに聞かれて自分も味噌汁かぶったことを思い出したら、服が味噌汁に入ってたアオサだらけで…笑

お母さんも一応確認してと言われトイレで確認すると太もも真っ赤。

二人揃って診察になってしまいました。

 

私の方はたいしたことなく、息子も薬塗られてガーゼで抑えられて終了。

「大変だったよね、お母さんお疲れ様ね」

と受付の人に言われて帰宅。

 

息子がすぐ寝て、味噌汁色になった息子の服と、アオサだらけのスカートを洗っていて、シクシク泣いてしまいました。

 

もっと慎重に抱っこしていれば

味噌汁なんて注文しなければ

ごめんよ息子。

 

もう色々後悔の嵐。

 

それから3日に一回のペースで診察。

毎晩火傷に薬を塗りガーゼを巻く。

 

火傷の経過はとてもよくて、傷は今すっかりなくなっている。

 

子持ちの友達にこの話すると

 

ウチなんか顔にやったことあるよー。

旦那に子がダイブして旦那が骨折したよ。

てか子が両手骨折した時はしんどかったよ。

花壇の土食べて謎の下痢が止まらなくてさー。

 

と、出てくる出てくるヒヤリハット事例が。

 

結論、男の子はもっとすごい事やらかすから!!

 

とのこと。

 

 

今回のことは勿論反省する。

子供は急に思いもよらないことをするってことを肝に命じて、慎重に経験を重ねていかなきゃね。

 

それから汁物には細心の注意。

でも外食恐れてしないのもなあって、鉄板焼き屋にも行ってきた。

 

ツイッターのタグに育児ヒヤリハットっていうのがあって、時々読み耽ってる。

 

一番に子を守れるのは自分。

息子の成長とともに、自分も成長していかなきゃね!

 

(そして火傷完治直後にインフルになるという、怒涛の日々でした)