読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソフトに死んでいる 兼業主婦は 発光体

あえて抵抗せず子育て中。

家族と感染

年度末。

夫は毎週末職場の飲み会に出かけていた。

 

それに対して、うーん、と思うことはあっても、終電前には帰ってくるし、時期的なものだから仕方ないなと思ってた。

普段酒には潰れない夫が珍しく二日酔いしてた。次の日にも響いてた。

 

あれ、それ、二日酔いじゃないんじゃない?

と、熱はかったらフィーバーしてた。

病院いくと…インフルエンザ。

 

すぐ夫を寝室に隔離。

職場に連絡すると同じ飲み会に出席した何人かから同様の連絡があった模様…。

 

夫は「息子にうつしちゃってたらどうしよう」って心配してたけど

息子にはまだ母体からの免疫がギリギリきいてるだろうし、ってか私が感染してたら育児とかどーすんのさ?!

って少し責めて寝かせた。

 

翌朝。

息子が咳き込んでいた。

私も喉が痛い。

 

息子を抱っこすると、なんか重く感じる。

息子の機嫌も悪い。

熱を測ると私も息子も平熱…

 

その日は息子の火傷(後日説明します)の経過を見せに病院に行く日で、心配だからついでに診てもらおうと軽い気持ちで病院へ。

 

私も息子もインフルでした。

 

まさかの一家全滅。

 

でも夫を隔離しなくてもよくなったので同室に。

 

インフルエンザと言われる前まではただ喉が痛いだけだったのに薬もらって帰宅した途端に体がバキバキに痛くなり発熱。

息子も発熱。あきらかに目がすわっている。

 

息子初坐薬。初服薬。

 

夫と交代で息子と添い寝、独り寝を繰り返し…

 

良くなりました。

息子も泣いたり笑ったりする元気が出てる。

 

夫との感染の時間差があったのが不幸中の幸い。

でもこの先私が職場復帰して息子が保育園入って色々もらって帰ってくる…とか考えたら

とりあえず来シーズンから予防接種を家族揃って受けようと肝に命じました。

 

以上。