ソフトに死んでいる 兼業主婦は 発光体

あえて抵抗せず子育て中。

兼業主婦(休業中)と新米母の会

地元じゃない土地に嫁ぎ、更に核家族の第一子が生後半年未満の新米母を対象のかなりニッチな集まりに誘われた。

 

ママサークル?なんかの勧誘?高いツボ買わされる?今流行りの出家系???

とめちゃくちゃ疑ったが、近くの自治体が主催してる健全な集まりだった。

(ただ始まる前、政治的、宗教的、商売的な活動は禁止ですと強くアナウンスがあった。)

 

参加したのは10組。

皆さん初めましてだったので自己紹介しつつ、出産エピソードで盛り上がる。

子供の名前はどうやってつけた?

ベビー服は何処で買ってる?

と、わいわい。実に楽しい時間だった。

 

終盤に「育児について困っていること」を好き勝手書いて、それを司会の方がホワイトボードに貼っていったんだけど、子それぞれに個性があるし各家庭の状況に違いがあるものの、困っていることって大体同じ。

私もー!うちもそれが一番困ってる!それそれ!皆んなどうしてる?

ってまたまた盛り上がった。

 

皆それぞれ途中オムツ休憩、おっぱい休憩したりしつつ2時間くらいの時間が過ぎた。

 

で、最後。

一人ずつ今日の感想を言う時間があった。

 

 

初めての育児で分からないことばかりで…

頼る人もいなくて毎日心細くて…

夫の帰りが遅くて思うように育児が出来なくて…

慣れない土地で寂しい…

出産してガラッと生活が変わって…

夫の出張が多くて…

今日初めての病院以外の外出で…

家にこもってばかりで…

でもそれじゃダメだと思ってるんだけど…

 

 

出てくる言葉は今までとは違って、新米母の闇だった。殆どが自分も感じていた闇…。

 

 

半数の新米母が泣いた。

 

 

 

ぶっちゃけこの集まりで自分の子育てに関する悩みが払拭された訳では無かったんだけど

皆んな同じ事で悩んでて、割と近くに同じ悩みを持った仲間がいて。

凄く気が楽になった。

 

解散になっても会場の予約時間ギリギリまでいることが許されてみんなでワイワイ喋ってた。

 

帰り、会場から離れて私は大きなため息をついたんだけど、それを一緒に参加してたママに聞かれた。

「疲れちゃいましたよねー」

「確かに…疲れました。緊張してたのもあるけど、こんな普段喋ることないから口が疲れた…」

「そう!普段子どもに話しかけるけど独り言みたいなもんだし」

「そうそう!同じ境遇の人とこんな話したこと無かったから!」

「楽しかったー。疲れたけど」

「うん。楽しかったー。」

 

楽しかった。

 

行くまで正直不安でしかなかったけど、終わった後のあのほっこり感。

よかった。

行ってよかった。