読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソフトに死んでいる 兼業主婦は 発光体

あえて抵抗せず子育て中。

新米母と泣き止み方法

赤ちゃんは泣くのが仕事だ。

 

と、言われても泣かれる方はしんどい。

 

 

今の息子には、泣くことでしか何かを伝えることしか出来ない。

息子と過ごし始めて1ヶ月半、なんとなくは分かる気がしてきた。一方的だけど。

 

でも、ぜんっぜん解せぬ時がある。

何してもだめ、オムツ替えようが、ゲップださせようが、最終手段のオッパイでもだめな時がある。

乳をさらけ出して乳首咥えさせようとして号泣されると悲しくなる。

「不満があるなら喋れるようになってからにしろ!!!!」

と、言いたくなる。言ったってしょうがないんですけど。

 

これは世の赤ちゃん持ちのごくごく普通の悩みで、泣き止ませる方法ってのは巷に溢れている。

アプリやらビニール袋やらタケモトピアノやら。

どれも有効。

タケモトピアノが効いた時は夫と無言で爆笑しました。

 

うちだけかもしれないけど、これらの泣き止ませ方法は時間がかかる。即効性はないのだ。

泣いてる本人は泣くことに集中してるし、自分の泣き声が一番大きく聞こえているから。

エンドレスタケモトピアノは少々しんどい。

で、たまに全然効かないから泣ける。

 

で、どうしようもなくて自分もテンションがおかしくなってたまたまやった方法が一番即効性があって今のところ確実に泣き止んだ。息子にしか効かないのかもしれないけど。

 

 

上を向いて、自分の顔の上に泣く息子の胸、お腹あたりを乗せる。隙間無く確実に乗せる。

息子の胸に響かせるように「わんわんわんわんわーん」と唸る。狂ったような声がおすすめ。

家にいるなら仰向けで。

 

これがうちの息子にはかなり効く。

すぐ泣き止む。

 

外出先でやるのは勇気がいるがかなり効く。

 

ただ泣き止んだ息子の顔が「こんなんが親だなんて…」と複雑な顔してるけど。