ソフトに死んでいる 兼業主婦は 発光体

あえて抵抗せず子育て中。

新米母と外出授乳

子を持つまで気にもしなかったが

今では大体のショッピングモールに授乳室があり

男性トイレにもオムツ替えベッドがある。

 赤ちゃん持ちでも外出しやすい世の中になったもんだ。

 

しかし視覚もまだクリアではない我が息子。

長時間抱っこ紐で抱かれ、いつもと違う騒々しい中を、ほぼわたしの服の繊維だけの視界。

母は束の間の外の世界を楽しんでいるが、首も腰もすわってない息子にとってはただ寝て耐えるしかない状況なのかもしれない。

 

先日、某ショッピングモールで買い物。ついつい両親とも時間の経つのを忘れてしまい、気がついたら息子の授乳タイムをだいぶオーバーしてしまっていた。

しかし泣かずに抱っこ紐の中で耐え寝ている息子。

 

急いで授乳室へ向かい、抱っこ紐を解く。

寝ていた息子は意識が朦朧としており状況が把握できないようす、とりあえず個室に入って授乳の体勢をとる。

 

すると息子の目がパチリとあく。

顔をあげるなり、状況が理解できたようで

パッと表情が明るくなり

 

「アヘ、アヘヘヘヘー」

 

と声を荒げて首を震わせながら乳首に勢いよく食いついた。

静かな授乳室に響く息子の変態っぽい笑い声。

相当お待ちかねだったのだろう。

申し訳ないと思ったが私は笑いを堪えるのに必死だった。

 

 

それ以降、息子のおっぱい要求にタイミングよく応えた場合、息子は私の方をみて「アヘヘー」と笑いながら乳首を吸うようになってしまった。

 

将来の性癖に偏りができないか心配だ。