読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソフトに死んでいる 兼業主婦は 発光体

あえて抵抗せず子育て中。

妊婦と乳首

妊婦

ちょっとどころか割と汚い話。

 

妊娠もうすぐ5ヶ月。

腹もデカくなったが乳もデカくなった。

職場の先輩にも「あからさまにデカくなった」と言われた。

私の乳首は元々、「この大きさならもう少し乳がデカい方がバランスいいのにな」と思う大きさだったので、期間限定だけどちょうど良くなるなと喜んでいたのだが

乳首もデカくなった。

しかも乳より成長率が高い。黒くなってきてるし。

 

通院している病院では、分娩したけりゃ絶対に受講しろっていう母親教室が何回か有って、しかも中途半端な平日昼間にやるから一日有給休暇取らなきゃいけない。しかも夫同伴の母親教室もあって、それは土日の昼間にやるってんでなんだよ一億総活躍社会ってよ!

それは置いといて

その母親教室で「産後困らない為のおっぱいマッサージと乳首マッサージ」っていうのを習った。

産後、赤ちゃんへの授乳をスムーズにする為のおっぱいマッサージ

赤ちゃん好みの柔らかい乳首にする為の乳首マッサージらしく

赤ちゃんってのは乳首の好みははっきりしているらしく、硬すぎると拒否するらしい。

柑橘類食べまくった後の母乳も駄目で、ごぼうなら喜ぶらしい。

グルメなんだね。

 

で、私は帰宅後早速やってみたのだが

どうも乳首が異様に硬く、マッサージすると超痛いのだった。

病院からもらった資料には

”乳首が敏感な方は、子宮収縮を招くので控えてください。”

と書いてあったけど

そういう痛さじゃない。まじ痛い。まじ硬い。マッサージ出来ない。

 

それからしばらくおっぱいマッサージは継続しても乳首マッサージは出来ない日が続いた。すると乳首はさらに痛みを増し

乳の半分以上乳首なんじゃないの!?

っていうくらい、私の中の乳首の存在感が高まった。

ちょっとした出先で歩く時間が長くなり、夫が気を利かせて「体大丈夫?休む?」と聞かれても「乳首が痛い」という返答しか出来なくなった。

 

で、職場の先輩に「あからさまに乳がデカくなってんねー」と言われた時に思わず「半分乳首、乳首マジ痛い、硬いし、どうしよう」と相談。

すると先輩は「私もそうだった。詰まってるかもしれないから洗ったら?」と言うのだ。

 

妊娠で乳がデカくなる前は体を洗う時なんか乳すら意識した事無かった。

乳首を洗う。今までになかった概念だった。

 

先輩は続けて「なんかオイルで洗うやり方とかあったよねー、毛穴とか小鼻洗う要領と一緒よ。」とヒントを残して去っていった。

 

帰宅後、調べてみると乳首マッサージの資料の片隅におそらく先輩が言っていたオイルのやり方が載っていた。

”オリーブオイルを乳首に塗り、ラップで包む”

 

台所の戸棚を開けるとごま油とキャノーラ油しか無かった。

ナチュラルさなら胡麻か、でも乳首に塗るには抵抗が・・(実際は良いらしいです)

 

悩みに悩んで私が手に取ったのは、メイクを落とすクレンジングオイル。

普段使っていて問題もないから・・・よしこれにしようと、メイクオフのついでに乳首を先に洗ってみる事にした。

 

すると!

 

乳首からふやかしてない乾燥チアシードみたいなのが大量に出てくる出てくる!!!!

 

よくよく見ると、乳首の先端にある数個の母乳の出る穴からボロッボロでてくる。

 

 

 

なんか楽しいけど、自分の乳首にどん引きした。

 

 

この黒い乾燥チアシードは私の人生32年分のアレなのな。

と、思うとかなり感動的なシーンだったのか。

 

生まれて初めて鼻パックしたときのあの収穫量と感動って

もう2度とこないもの。それと同じか。

 

 

とにかく、おかげさまで乳首の痛みも硬さもかなり良くなり。

今現在順調な妊婦ライフを過ごせています。

 

 

オイルすごい。

以上。