ソフトに死んでいる 兼業主婦は 発光体

あえて抵抗せず子育て中。

出産記

新米母と出産後日談(出産記その12)

結局私と生まれたての息子は30分ほど分娩室に放置されましたが、無事に陣痛室に戻されました。 すぐ病室に戻らず、1時間ほど陣痛室で息子と添い寝でした。 面会時間終了までそんな時間がなくて、陣痛室での面会も一人づつじゃなくてはいけなくて、義母と…

新米母とバースプランと胎盤(出産記その11)

初めて見る息子は頭がとんがっていた。 そのとんがり様は、まさにドロップ型、リアルぴちょんくんだった。 「こ、この頭は大丈夫なんですか!!」 と言ってる間にお腹の中がきゅーっとなる気がしてブリっと後産が完了してた。 院長が股を縫ってるぽい感覚が…

妊婦と院長登場と息子の誕生(出産記その10)

陣痛がくるたびに、いきむ。 助産師さんからも、上手になってきたね、その調子、余裕があったら二回いきんでみよう、そう上手。と言われるようになる。 回数重ねると、ルーチンワークのようになって慣れてきて、うまくいきめなかったりすると私は助産師さん…

妊婦と分娩室(出産記その9)

陣痛室に入って3時間経った。 叫びっぱなしの私。 子の様子を確認するために助産師さんが確認しにくる頻度が増えた。 で、毎回1人見にくるところを2人の助産師さんが来て「次陣痛きたらいきんでみようか」と言われた。 私は陣痛がきたと同時に「ぐぬーー…

妊婦と子宮口全開(出産記その8)

子宮口が全開になれば分娩室に行けて踏ん張れると思ってた。 しかし簡単には分娩室に行けなかった。 子宮口が全開になればいきむことが出来ると思ってた。 しかしいきむ事を止められている。 子宮口が全開になれば、割とすぐ子に会えると思ってた。 子がおり…

妊婦と本当の陣痛(出産記その7)

私は痛みに弱いのかな。 と思ったのは不妊治療を始めた頃にした卵管造影検査の時。 あまりの痛さに、うわぁーっ、と声が出た。 検査後暫く起き上がれなくて看護師さんに支えられてやっと起き上がれたくらい。 生理痛は年々和らいでいたが、重い方で一度気絶…

妊婦と陣痛促進剤(出産記その6)

朝、陣痛がおさまってきてしまった。 私も夫も陣痛の間隔が長くなったのでその間寝れちゃっていた。 たまにくる陣痛も夜中の酷さに比べたら入院前の痛みくらいまで落ち着いてしまった。 何回か陣痛の様子を測る機械をつけたりしたんだけど、昼過ぎの時点でそ…

妊婦と陣痛(出産記その5)

(汚い表現があります。) 夜が更けるにつれて痛みはどんどん酷くなっていった。 間隔は五分おきくらい。 痛みは出せない下痢を我慢してる感じ。 テレビとか夫とのおしゃべりで気を紛らわしてもダメになってきた。 私は吐き気もあって、吐くものもないのにゲ…

妊婦と入院(出産記その4)

病院に入り、二階にあるナースステーションに行くとすぐ看護師さんが対応してくれた。 ぼんやりとしか覚えてないのだけど、破水が本当に破水なのか調べるために尿検査する?とかなんかですぐトイレに連れていかれた。 私はタクシーを待つ間、下着を変えたん…

妊婦と陣痛タクシー(出産記その3)

地元のタクシー会社には陣痛タクシーのサービスがあって、電話番号とか予定日とか病院の情報を事前に登録すれば いざという時にスムーズに配車してくれるということだった。 そんなサービス全然知らなくて、春に出産した友達が教えてくれて即登録していた。 …

妊婦と自覚(出産記その2)

夫が起きる時間になったので、自分も起きて朝の家事。 立って動いていると全然痛みがこない。 陣痛はどんな体勢であれ、きっちり何分おきにくるもんだと思ってたからやはり深夜に起こったのは前駆陣痛か便意と尿もれかと思ってた。 まー、でも予定日まで1週…

妊婦と多分破水?(出産記その1)

予定日10日前。 最後に観た映画は傲慢と偏見とゾンビ。 観てる最中、腹の子がぐるぐる動いて座る姿勢が定まらず、このままだと映画館へ行くのしんどいなあと思っていた。 私の予習では、お産が近くなると胎動が少なくなるはず、だったら僕のおじさんも聖の…

初産婦と予定日

だいたい初産は予定日よりもお産は遅くなると周りの人から言われ続け鵜呑みにしており、 産休も予定日まで1ヶ月きってから始めたし、予定日一週間前まで出掛ける予定を入れていた。 ギリギリまで映画館へ通い、家を片付けたり友人と会ったり外食 分娩予定の…