読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソフトに死んでいる 兼業主婦は 発光体

あえて抵抗せず子育て中。

兼業主婦(休業中)と新米母の会

兼業主婦 母(自分)

地元じゃない土地に嫁ぎ、更に核家族の第一子が生後半年未満の新米母を対象のかなりニッチな集まりに誘われた。

 

ママサークル?なんかの勧誘?高いツボ買わされる?今流行りの出家系???

とめちゃくちゃ疑ったが、近くの自治体が主催してる健全な集まりだった。

(ただ始まる前、政治的、宗教的、商売的な活動は禁止ですと強くアナウンスがあった。)

 

参加したのは10組。

皆さん初めましてだったので自己紹介しつつ、出産エピソードで盛り上がる。

子供の名前はどうやってつけた?

ベビー服は何処で買ってる?

と、わいわい。実に楽しい時間だった。

 

終盤に「育児について困っていること」を好き勝手書いて、それを司会の方がホワイトボードに貼っていったんだけど、子それぞれに個性があるし各家庭の状況に違いがあるものの、困っていることって大体同じ。

私もー!うちもそれが一番困ってる!それそれ!皆んなどうしてる?

ってまたまた盛り上がった。

 

皆それぞれ途中オムツ休憩、おっぱい休憩したりしつつ2時間くらいの時間が過ぎた。

 

で、最後。

一人ずつ今日の感想を言う時間があった。

 

 

初めての育児で分からないことばかりで…

頼る人もいなくて毎日心細くて…

夫の帰りが遅くて思うように育児が出来なくて…

慣れない土地で寂しい…

出産してガラッと生活が変わって…

夫の出張が多くて…

今日初めての病院以外の外出で…

家にこもってばかりで…

でもそれじゃダメだと思ってるんだけど…

 

 

出てくる言葉は今までとは違って、新米母の闇だった。殆どが自分も感じていた闇…。

 

 

半数の新米母が泣いた。

 

 

 

ぶっちゃけこの集まりで自分の子育てに関する悩みが払拭された訳では無かったんだけど

皆んな同じ事で悩んでて、割と近くに同じ悩みを持った仲間がいて。

凄く気が楽になった。

 

解散になっても会場の予約時間ギリギリまでいることが許されてみんなでワイワイ喋ってた。

 

帰り、会場から離れて私は大きなため息をついたんだけど、それを一緒に参加してたママに聞かれた。

「疲れちゃいましたよねー」

「確かに…疲れました。緊張してたのもあるけど、こんな普段喋ることないから口が疲れた…」

「そう!普段子どもに話しかけるけど独り言みたいなもんだし」

「そうそう!同じ境遇の人とこんな話したこと無かったから!」

「楽しかったー。疲れたけど」

「うん。楽しかったー。」

 

楽しかった。

 

行くまで正直不安でしかなかったけど、終わった後のあのほっこり感。

よかった。

行ってよかった。

兼業主婦(休業中)とアトピー再発

母(自分) 兼業主婦

産後、ばっちりメイクからそこそこメイクになり、特に人に会う用が無ければ眉毛を描いて睫毛は上げるだけ、色付きリップで済ますようになった。

 

肌に負担をかけることがなくなり、さぞかし肌の調子も良くなる……

 

と、思いきや子供の頃なってたアトピーが再発。

出産まではアレルギーの数値も低くて、子供の頃しんどかった花粉症も近年はまったく症状出ず、肌トラブルとは無縁の日々を過ごしていたのに、あれよあれよと先日の血液検査で数値が元に戻るというか最高値叩き出してた。あー。

 

しかも謎の蕁麻疹も酷く、抗ヒスタミン薬を服用したいとこだけど授乳中は駄目だそうで、気休め程度の薬を処方されてる。

 

原因は産後の体調の変化とかもあるらしいが、日々のストレスも関係してるんだとか。

ストレス…ストレスね。

 

今日は顔面が腫れてしまい瞼がメガネ外したのび太くんみたいに33なってしまい、予定していた外出をキャンセル。夫に息子を見てもらい横になってました。

 

確かにストレスたまる日々。

でも息子の笑顔、寝顔。ストレス吹き飛んでるはずなんだけどなー。

 

とりあえず、好きなもの食べて、少し寝よう。

妊婦とむくみ

妊婦

妊婦はむくみやすい。

 

妊娠8ヶ月くらいの時、仕事中後輩に「え!足大丈夫ですか?」と言われ自分の足を鏡で確認すると

 

さ、さ、サザエさんだ!!!!!

 

サザエさんの足、足首が無い!!!!

 

その頃の妊婦健診でむくみが引っかかった。

血圧も尿検査も大丈夫だったから、塩分控えるとかしなくていいよー、誰でもなるからー

と言われてたのでほんと何もしなかったら

 

普段履いてたスリッポンが入らなくなり、男性用の大きいスリッポンを履くしかなくなくなった。

 

あと、

 

結婚指輪が抜けなくなった…。

 

出産前、入院した時に夫母が「指輪とっといた方がいいわよ!」と言ってくれたんだけど、「もうむくみで取れなくなってるんです〜〜泣」ということがあった。夫母によるともう指に食い込みかけてるように見えたらしい。

うん、確かに食い込みかけてたかも。

 

むくみ以外にも、妊娠中は妊娠による体重増加もあるけど普通に太ったのでそれも原因だと思いますけどね。

 

出産後すぐ足のむくみは取れた。

しばらく大きいスリッポンを履いてたけど、ガバガバになって歩行が困難になった。

けど指輪はしばらく抜けなくて、産後1ヶ月過ぎた頃にようやく抜けた。

 

これ、地味にしんどい。
これから控えてる人は頭の片隅に置いといてほしい。
指輪はむくみ出したら外しとけ。

息子(3ヶ月)とサンドバッグ

息子 母(自分)

乳を吸いながら寝てしまうことが多い息子。

 

気を奮い立たせようと腕をブンブン振り回すようになった。

矛先は乳なんでボヨンボヨンと跳ね返すだけなんだけ。

 

そのまま寝かせようと乳を吸わせたまま横になってたりすると何故かピッチャーばりの振りかぶりから殴ってくる。

たまにスライダーで肋骨に響く。

 

 

今のうちはいいけどこれが家庭内暴力の始まりだったら嫌だなあ。

新米母と子育ての不安

息子 母(自分)

先日、住んでいる地区主催で同じ月齢の赤ちゃんとお母さんが集まる機会がありました。

 

これからの赤ちゃんの成長とか、それに伴って気をつけなきゃいけないこと、生後5、6ヶ月で一気に病気にかかりやすくなる、離乳食…

 

色々とタメになる事を聞いてきたのですが…

 

約2時間の教室。

 

離乳食めんどくせーーーー!

とかよりも

 

うちの息子が一番喃語がうるさくて

うちの息子が一番早く活動限界がきて

うちの息子が一番毛髪が薄かった。

 

事が一番印象的だった。

 

一番ショックだったのは、殆どの赤ちゃんが仰向けで大人しくしているってこと。

 

息子は仰向けが大嫌い。

夜〜朝の就寝時とその後の目覚めた時

ンコが出てオムツをかえる時

くらいしか仰向けで大人しくできない。

 

その場に息子と同じく抱っこじゃないと落ち着かない子は何人かいたけども…。

 

生後1ヶ月過ぎの保健師さんとの面談で、少し仰向けでほっとくと泣き止むかもとか言われて、小一時間ほっといても泣き止まなかった息子。

私が根気よく慣れさせればよかったのか…。

 

帰り道、慣れない場所で全然眠れなかった息子はいつも最初愚図る抱っこ紐で即寝。私はうちの子変なんじゃないか、子育て間違えたんじゃないかとか頭がグルグル。

 

帰宅してなんもせず、そのまま息子の昼寝と一緒に昼寝。

 

息子よりも早く目が覚めて、息子は楽しい夢でも見てるのかニコニコしながら寝てて。

 

うーん。

息子はとりあえず元気だし。

今私が不安になってネットで調べまくっても、不安を煽るだけでなんも解決しないし。

今こんな悩んでたら多分この先もっと悩むべき事が増えるだろうし

ただでさえ円形脱毛になりやすい体質なので変に悩み事増やすのはよそう。

 

と思って無理矢理気持ちを切り替えた。

 

後々、ここを読んで「ったくこんな事で悩んでんなよ!」と思えたら。と思って残す。

息子(3ヶ月)と巻き舌

息子

息子と意思疎通ができない事はほぼ毎日ある。

 

「赤ちゃんの事が、なんでもわかる、お母さん」

 

ってわたしが住んでる地域のローカルCMが言ってるんですけど

なんでも分かってたら息子もこんな毎日泣きませんて。

 

あれ、ぐずってる、おっぱいかな?

なんて思って乳を差し出すと

とりあえず息子は条件反射で乳を吸うんですが

 

おんどるるるるるぁぁぁぁあっ!

 

って愚図りマックスで乳首を離します。

 

私、巻き舌出来ないんですけど、息子は生後3ヶ月にしてマスターしてる。

 

しかし息子に拒否られた乳丸出しの母って、虚しさマックスですよ…

新米母と駄目乳首

息子 母(自分)

乳首ネタは2回目でごめんなさい。

 

ぶっちゃけますが私は片パイで息子を育てています。

 

出産後3日目くらいで母乳が出るようになりました。入院中は毎朝おっぱいマッサージの時間があって部屋に助産師さんが来てマッサージとセルフケアの指導があって、その時一人の助産師さんから「片方の乳首は赤ちゃん飲みにくいかも、根気よく飲ませてあげてね」と言われていた。

その言葉通り、息子は全然そっちの乳首で飲まない。

妊娠前、妊娠中、今まで全然気にしてなかったが乳首の形が左右違うのだ。

陥没とはまた違う、なんというか、フォルムが飲みづらいんだろうな。

ちなみに授乳に慣れないお母さんはナースステーションに行って助産師さんに指導してもらうんだけど、そこで一緒になったあるお母さんは両乳首そのフォルムで母乳は出るのに赤ちゃんが飲まなくて結局退院時まで飲まなくて「ミルクで育てる…」と言って去って行きました。

 

私も結局退院まで息子は駄目乳首でちゃんと飲む事は無く、、、とりあえずもう片方は飲んでくれるので駄目乳首は搾乳して哺乳瓶で与えてました。

何度か無理やり駄目乳首を咥えさせるけど本気で嫌がるようになり、悲しくなるのでやめてしまいました。

でも搾乳機で取るのと、息子が乳首を咥えるのとじゃ、乳が「母乳つくるぞー!」って機能の差が歴然。

あまり出なくなったので搾乳機すらやめて毎晩お風呂で絞り出すという可哀想な駄目乳首。

 

戦力が半分ですから、息子への影響が不安で産院でやる0.5ヶ月通院と1ヶ月検診で相談したが体重増加量と母乳量は問題なし。

結局3ヶ月現在殆ど片乳で育てています。

もちろんその影響は凄まじく、乳の大きさはマックス時左右違うし、乳首の長さは倍ぐらい変わってきてしまった。

 

しばらく大好きな銭湯行けないな…とショックだったけど、半ばもう諦め。

 

駄目乳首を息子に咥えさせることをやめて2ヶ月ほど経った。恐らく息子は母に乳首は一個しかないと思っているだろう。なんて考えていた。

 

先日息子が愚図った。

お腹すいてるのかなと、いつもの乳首を差し出すと、一度咥えるもののプッと出して胸を揉み出した。

うーんうーんと揉みながら頭を谷間に擦り付け、出してない駄目乳首のほうの乳に体を傾けたのだ。そして乳首を咥えるような仕草をするので「そっちは飲めないよー」といつもの乳首のほうを誘導すると愚図るので、仕方なしに駄目乳首を出してみた。

 

……普通に咥えた!!!!

……そして吸ったああああ!!!!

 

久しぶり過ぎて駄目乳首がビビってる。

自分もなんか気持ち悪い。

息子も眉間にしわ寄せながら吸っている。

 

でも、息子はしばらく駄目乳首を吸い、眠たくなったようで寝てしまった。

 

満足気に寝る息子。

…母ちゃん嬉しいよ、これで駄目乳首の方も飲むようになったら少しは駄目乳首も駄目じゃなくなるかもしれないし、左右の乳のバランスも取れてくるかも…

 

なんて、眠る息子を見つめていたら…

 

か!

 

かゆい!

 

痒い!!

 

駄目乳首が久しぶりに吸われてビビったのかめちゃくちゃ痒い!!!

 

スヤスヤ眠る息子を横に乳首の痒みに耐える母!!!

 

あー!

 

しかし、息子が駄目乳首を認識していたこと、吸ってみようとしたこと、吸ったことに感動。

乳もこれをきっかけに母乳を左右バランスよくつくってくれたまえ!!