読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソフトに死んでいる 兼業主婦は 発光体

あえて抵抗せず子育て中。

息子(3ヶ月)と巻き舌

息子と意思疎通ができない事はほぼ毎日ある。

 

「赤ちゃんの事が、なんでもわかる、お母さん」

 

ってわたしが住んでる地域のローカルCMが言ってるんですけど

なんでも分かってたら息子もこんな毎日泣きませんて。

 

あれ、ぐずってる、おっぱいかな?

なんて思って乳を差し出すと

とりあえず息子は条件反射で乳を吸うんですが

 

おんどるるるるるぁぁぁぁあっ!

 

って愚図りマックスで乳首を離します。

 

私、巻き舌出来ないんですけど、息子は生後3ヶ月にしてマスターしてる。

 

しかし息子に拒否られた乳丸出しの母って、虚しさマックスですよ…

新米母と駄目乳首

乳首ネタは2回目でごめんなさい。

 

ぶっちゃけますが私は片パイで息子を育てています。

 

出産後3日目くらいで母乳が出るようになりました。入院中は毎朝おっぱいマッサージの時間があって部屋に助産師さんが来てマッサージとセルフケアの指導があって、その時一人の助産師さんから「片方の乳首は赤ちゃん飲みにくいかも、根気よく飲ませてあげてね」と言われていた。

その言葉通り、息子は全然そっちの乳首で飲まない。

妊娠前、妊娠中、今まで全然気にしてなかったが乳首の形が左右違うのだ。

陥没とはまた違う、なんというか、フォルムが飲みづらいんだろうな。

ちなみに授乳に慣れないお母さんはナースステーションに行って助産師さんに指導してもらうんだけど、そこで一緒になったあるお母さんは両乳首そのフォルムで母乳は出るのに赤ちゃんが飲まなくて結局退院時まで飲まなくて「ミルクで育てる…」と言って去って行きました。

 

私も結局退院まで息子は駄目乳首でちゃんと飲む事は無く、、、とりあえずもう片方は飲んでくれるので駄目乳首は搾乳して哺乳瓶で与えてました。

何度か無理やり駄目乳首を咥えさせるけど本気で嫌がるようになり、悲しくなるのでやめてしまいました。

でも搾乳機で取るのと、息子が乳首を咥えるのとじゃ、乳が「母乳つくるぞー!」って機能の差が歴然。

あまり出なくなったので搾乳機すらやめて毎晩お風呂で絞り出すという可哀想な駄目乳首。

 

戦力が半分ですから、息子への影響が不安で産院でやる0.5ヶ月通院と1ヶ月検診で相談したが体重増加量と母乳量は問題なし。

結局3ヶ月現在殆ど片乳で育てています。

もちろんその影響は凄まじく、乳の大きさはマックス時左右違うし、乳首の長さは倍ぐらい変わってきてしまった。

 

しばらく大好きな銭湯行けないな…とショックだったけど、半ばもう諦め。

 

駄目乳首を息子に咥えさせることをやめて2ヶ月ほど経った。恐らく息子は母に乳首は一個しかないと思っているだろう。なんて考えていた。

 

先日息子が愚図った。

お腹すいてるのかなと、いつもの乳首を差し出すと、一度咥えるもののプッと出して胸を揉み出した。

うーんうーんと揉みながら頭を谷間に擦り付け、出してない駄目乳首のほうの乳に体を傾けたのだ。そして乳首を咥えるような仕草をするので「そっちは飲めないよー」といつもの乳首のほうを誘導すると愚図るので、仕方なしに駄目乳首を出してみた。

 

……普通に咥えた!!!!

……そして吸ったああああ!!!!

 

久しぶり過ぎて駄目乳首がビビってる。

自分もなんか気持ち悪い。

息子も眉間にしわ寄せながら吸っている。

 

でも、息子はしばらく駄目乳首を吸い、眠たくなったようで寝てしまった。

 

満足気に寝る息子。

…母ちゃん嬉しいよ、これで駄目乳首の方も飲むようになったら少しは駄目乳首も駄目じゃなくなるかもしれないし、左右の乳のバランスも取れてくるかも…

 

なんて、眠る息子を見つめていたら…

 

か!

 

かゆい!

 

痒い!!

 

駄目乳首が久しぶりに吸われてビビったのかめちゃくちゃ痒い!!!

 

スヤスヤ眠る息子を横に乳首の痒みに耐える母!!!

 

あー!

 

しかし、息子が駄目乳首を認識していたこと、吸ってみようとしたこと、吸ったことに感動。

乳もこれをきっかけに母乳を左右バランスよくつくってくれたまえ!!

 

赤ちゃんとニオイ

息子を妊娠する前、同僚の赤ちゃんを抱いた時に

 

ああ、赤ちゃんてミルクの匂いがするってホントなんだ。

 

って思った。

 

 

息子。

 

先日上司が抱きにきて

「この子、ミルクの匂いしないわね」

と呟いた。

 

確かに。

 

匂いというより臭いの範疇。

 

人間臭い。

毎日お風呂できっちり洗っているのだが。

お風呂上がりはいいにおい。

しかしおふろ入る前は臭い。

酷いと翌朝もう臭い。

 

特に首や耳のあたりなんか、たまに「臭え!!!」と声が出る。

 

 

子供って臭いね

ってグループ魂の曲にあったような。

ほんとに。まじ臭え。

 

新陳代謝が半端ないから老廃物的なものもじゃんじゃか出るのは仕方ないらしいし、子によっては納豆臭するらしいし(妊娠期から納豆がダメになったまま)、それに比べたら、なんというか、おっさん臭?加齢臭?に近いような。

夫は「とれたての鼻くその臭い」っていう。酷い。

 

でもでも、なんか、クセになる臭い。

息子を嗅いで「くっっっせ!!」ってなってもなんかまた嗅いじゃう。

息子(3ヶ月)とラトル

f:id:jinusionei:20170212182604j:image

 

チャイルドシートにつけたラトル。

(ラトルなんて言葉は子供産んでから知った)

 

まだ掴むというよりたまたま引っ掛けたって感じ。

 

このまま熟睡。

息子(3ヶ月)と孤独

息子を寝かしつけてその場から離れるのは至難の技だ。

そばにいればずーっと寝るのに離れると数分で起きて泣く。

息子は孤独を嫌い、孤独を察するのが早いのだ。

 

親は知恵をつけ、離れるタイミングや離れる時の体勢が秀逸になってくる。

が、息子も息子なりに知恵をつけてくる。

寝かしつけられてる間に腕を上げて親の体の何処かに置くのだ。

腕を掴まれて寝られ、私も寝るしかなくなることも多い。

授乳中に寝てしまい、しめしめと寝かせる体勢に入ろうと乳首離した瞬間起きたり。

 

 

最終的に最近うっすらと目を開けて寝るようになった。

夫の家系に目を開けて寝る人が多いらしく遺伝なんだと思うが、かなりホラーだからやめてほしい。

 

息子(3ヶ月)とスイマーバ

スイマーバってあるじゃないですか。

赤ちゃんの首につける浮き輪。

 

賛否両論あるらしいが私の周りではやらせたことある率100%

しかもかなりごきげんになるらしい。との事でうちもやらせてみました。

 

ほんとごきげん。

ぷかぷか浮いてる感じが可愛い…

 

でもなんか息子はぷかぷか浮いてるのが楽しいんじゃないぽい。

浮き輪を両手で抑えてギュルギュル鳴るのが面白いぽい。

 

なにはともあれ、ごきげんでなりより。

風呂上がりの着替えはいまだにこの世の終わりのごとく泣かれるが。

新米母と出産後日談(出産記その12)

結局私と生まれたての息子は30分ほど分娩室に放置されましたが、無事に陣痛室に戻されました。

すぐ病室に戻らず、1時間ほど陣痛室で息子と添い寝でした。

 

面会時間終了までそんな時間がなくて、陣痛室での面会も一人づつじゃなくてはいけなくて、義母と姉と夫と急いで面会をし、それぞれに「二人目できるなら無痛がいい」と話し、息子がナースステーション預かりになったあとは友達や職場の人に連絡しまくってたっけ。

 

病室に戻って、トイレの練習をしなくちゃいけなかったんだけど寝ちゃって夜中に助産師さんに起こされ寝ぼけ眼で用を足したんだけど激痛で目が覚めた。陣痛は勿論痛くてしんどかったけど、産んだ後の股の激痛も地味にしんどかったな。1ヶ月くらい続いたから…。結局会陰切開の後を鏡で確認するという地味な目標も恐ろしくて出来ず今に至る。

 

翌日から同室で二、三時間ごとに起こされる日が始まって、黄疸で1日預かりになったりもしたけど無事に一緒に退院できました。トンガリ頭も周りからいい形と褒められるくらい普通の形になりました。

 

ちなみに私が陣痛室で暴れ叫んでいた時に隣だった方は、息子よりも1キロ以上もデカい女児を出産してました。かなり長い事陣痛室にいたようで、私なんて後から陣痛室入って叫び暴れて先に産んでて本当すみませんでした。

あと切迫早産で緊急入院してきた方はどうなったか不明。息子出産翌日に保育器に入った赤ちゃんがいたから無事出産した模様。その後大きな総合病院に転院したと思う。

 

私の出産話を人にすると、吸引分娩になる事を事前に教えなかった事や緊急入院の人に合わせて無理に吸引分娩にしたんじゃないの?とか色々と言われました。後から吸引分娩でトラブった人の話聞いたり、吸引はやらないでと希望する人がいると知りました。

が、私としては産婦人科医が院長先生だけっていう小さなクリニックに緊急入院の人が来て大変な状況だっただろうし、自分も暴れる妊婦の癖に弱ってきてたし息子も全然降りてこなかったし、なによりも母子ともに無事に出産を終えられたので感謝しかありません。

 

出産記、こんな長くなってしまうとは。あっさり終わらす予定だったのに書き始めると色々細かい事が思い出されて長くなってしまった。

もう3ヶ月も前の話。いや、まだ3ヶ月しか経ってないのかな。随分昔のような。

出産って、マラソンに嵌ってた時に似ていて、走ってる最中はなんで走ってるんだ?お金払ってまでエントリーするんだとか、もう絶対走らない、これが最後だ!と思っていても、完走すると達成感が半端なくてまた大会にエントリーしてる感じ。

だから世の中二人三人と産んでる女性がいるんだなと思う。

…私?

いや、二人目以降は無痛で!

授かれたとしても是が非でも無痛で!